複数のデータ・セットから洞察を得るために、データレイクを構築していませんか?

このようなデータレイクは、すぐにデータの沼地のようになってしまいます。データが蓄積されている元のシステムからデータを移動させることなく、機密性が高く価値の高い企業データとその他の全てのソースから発生するデータを融合し洞察を得ることが重要です。

 

IBM z/OS Platform for Apache Sparkとは

 

z/OS ネイティブなディストリビューションのApache Sparkのインメモリー分析エンジンで、最適化されたデータへのアクセスと抽象化サービスが統合されています。

z/OS Platform for Apache Sparkはビッグデータの分析を簡素化する設計であり、元のシステムからデータを移動させることなく、ビジネス上重要なz/OSのデータを分析するメリットとApache Spark のメリットを組み合わせる機能を開発者とデータサイエンティストに提供します。

メリット

データ・アクセスの簡素化

Sparkによる企業データへのシームレスなアクセスにより、データ・アクセスの複雑さを軽減します。
 

開発の迅速化

Scala、Python、SQLといったプログラミング言語における既存の専門知識を活用できます。
 

結果の獲得までの時間の短縮

インメモリー処理によって迅速に結果を導き出します。機械学習、反復、ストリーム、バッチなど、幅広い分析を適用します。

IBM z Systems専用のSpark : 全ての企業データを元のシステムから動かすことなく分析

z/OS Platform for Apache Sparkは、データの移動に伴う遅延、コストのかかる処理、セキュリティーの問題を回避します。最適化されたデータ抽象化サービスにより、元のシステムから動かすことなく幅広い構造化データと非構造化データのソースに効率的にアクセスできます。そして、z/OSに導入されたアナリティクス・アプリケーションは、データのコピーをせずに標準のSpark APIを利用してデータを分析できます。例えば、VSAMやSMFなどの従来のz/OSデータ・ソースにSparkSQL を使用してアクセスできます。

z/OS Platform for Apache Sparkを評価

z/OSオープン・ソース・コードを無償ダウンロード(要登録)

 

アナリスト・ペーパー:Apache Sparkでスピーディーにリアルタイムな洞察を獲得するには

 

Sparkによるz/OSデータのバッチ処理ソリューション

複雑な基幹バッチ処理を行うためのAsakusa Frameworkと組み合わせることで、業務処理への適用を加速することができます。

IBM アクセスセンター 電話番号: 0120-550-210 | 識別コード: IBM Z

フォローする: ブログ