最も安全なクラウド・プラットフォーム

IBM z14の製品ラインナップに、業界標準の19インチ・ラックのシングル・フレーム・デザイン筐体を採用した、新しいモデル「IBM z14 Model ZR1」が加わりました。このモデルの追加により、極めてセキュアなクラウド環境を、クラウド・データセンターやプライベート・クラウド環境に低コストで展開でき、お客様のデジタル変革を加速させることができます。

IBM Zをお勧めする理由

デジタル時代における企業評価を保護

2017年には、1日あたり約550万件のレコードの漏洩がありました。IBM z14が提供する全方位型暗号化により、アプリケーション、データベース、クラウド・サービスのデータを全て暗号化して、データ侵害を防ぎ、ビジネスを守りましょう。ワークロードの独自の分離を活用して、内部および外部の両方の脅威から保護します。コストと手間を削減し、アプリケーションの変更不要で、暗号化を行えます。SLAへの影響もほぼありません。

安全なマルチクラウド戦略の採用

明確なクラウド戦略がある企業は、2.5倍高い粗利益を達成しています。現時点のマルチクラウドを、セキュリティー侵害から現実的に保護するためには、高いレベルのセキュリティーを実現するプラットフォームが必要です。それがIBM z14です。z14が提供する優れたパフォーマンス、拡張容易性、可用性により、基幹業務の実行のための安全なクラウド・プラットフォームが実現できます。

エンタープライズDevOpsで変革を加速

変革と安定の両方のニーズのバランスをどのように取りますか?例えば、朝思い付いたアプリケーションを、午後までに実装できますか?IBM Zは、APIフレームワークを使用してビジネス・アセットを外部のクラウド・エコシステムに接続する、オープンでエンドツーエンドのマルチプラットフォームのDevOpsソリューションを提供します。

高品質のサービスを提供するスピードとスケール

データ・センターを拡大することなく、単一の筐体内でのスケーリングにより、ビジネスを成長させられます。IBM Zであれば、需要がピーク時であっても、一貫した優れたサービスを提供できます。シングル・フレーム・モデルのIBM z14は、1日あたり最大580億のデータベース・トランザクション、デュアル・フレーム・モデルのIBM z14は、1日あたり最大3770億トランザクションまで速やかに拡大できます。

データを解放して迅速に洞察を獲得

世界中のデータのうち80%が企業のファイアウォールの背後に存在しており、検索は不可能です。機械学習を早期に採用した企業は、競争上の優位性を獲得して効率性を高めています。IBM Zでの機械学習では、メインフレームに安全に配置された膨大な量のデータを活用して、リアルタイムで洞察を見つけることができます。

デジタル変革をどのように推進できるのでしょうか。

IBM Zはデータと洞察によって顧客体験を向上させるとともに、データを保護しながら優れたサービスの提供を可能とする、信頼できるプラットフォームです。

マルチ・クラウド環境において、企業が安全なクラウド・サービスを効率的に構築、展開する際に、IBMメインフレームがどのような役割を担っているのかをテーマにIBM Z ゼネラル・マナージャー Ross MauriとForrester プリンシパル・アナリスト Bobby Cameronが語るビデオを是非ご覧ください。

デジタル変革に安全なクラウドが不可欠である理由

2018年はマルチクラウド元年です。IDCのアナリストは企業のIT部門の85%が、マルチクラウド・アーキテクチャーに関与すると予測しています。

デジタル変革では、信頼が重視されます。IDCは、信頼できる企業はその他の企業の300%近い実績を上げていることを、発見しました。

プラットフォーム選択を誤ると、セキュリティー・リスクが高くなる危険性があります。ポネモン・インスティテュートのレポートによると、2017年のセキュリティー侵害によって生じたコストの平均は360万ドルでした。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード: IBM Z

フォローする: ブログ