ITに要求される要件の高度化とコスト削減の両立にお悩みではありませんか?IBM POWER8搭載サーバーにアップグレードしませんか?

POWER8搭載サーバーは、重要な企業システムを高い信頼性と優れたコスト効率でサポートします。前世代機と比較して2倍のパフォーマンスを発揮し、より少ないコア数で多くのデータ処理を実行、ソフトウェアライセンス費用とシステムTCOの削減に貢献します。


すでに多くのお客様が POWER8をビジネスに活用しその効果を実感されています。


動画を再生する

資生堂

販売・顧客分析システム基盤を刷新。20~30分の待ち時間が5秒に!従来比10倍以上の処理性能の改善を実現した理由とは?


銀行と金融

みずほ銀行

 

オムニチャネル戦略を実現に向けたデータレイク基盤にHadoop を活用。膨大なデータを高速処理するためには、どのような観点でプラットフォームを選択すべきなのでしょうか。

医療

Zato Health

 

POWER8搭載サーバーが、医師が必要なデータに迅速かつ横断的にアクセスし、迅速な治療を実現するのを支援。以前は数千時間かかっていた分析を30分未満で実行可能に。

銀行と金融

Fransabank

 

POWER8搭載サーバーで、夜間のバッチ処理を40%高速化

最新のPower Systemsの効果とお客様事例をご覧ください

IBM Power Systems、AIX、IBM i、PowerVMは、信頼性に関する評価軸で最高レベル評価を獲得しています。

ITIC 2016 グローバル・サーバー ハードウェアサーバー OS 信頼性に関する調査結果





IBM Power Systems エンタープライズ・クラウドモデル

IBM Power System E850C、E870C、E880Cクラウドモデルは、OpenStackベースのクラウド管理機能を提供し、柔軟なクラウド環境をご提供します。また、 IBM Bluemix Infrastructure上のベアメタル・サーバーへの無料アクセス権もご提供、クラウド技術の実装を加速します。

お客様導入事例: Fransabank

POWER8 搭載サーバーが、夜間のバッチ処理の40%高速化を実現。顧客対応時間の増加に成功

Fransabankは、急速に成長しているレバノンで最古かつ最大規模の銀行です。Fransabankは、いくつかの重要な買収を行った後、1年で40%近くの成長率を実現しました。

成長に伴い、すべての新規顧客に対してサービス・レベルを維持するとともに、膨大な時間がかかるコンプライアンス・レポートの作成に日々対応しなければならいという、新たな問題に直面しました。

Fransabankは、このコンプライアンス・レポートの問題を受け、POWER8搭載サーバーへの移行に取り組みました。レポート作成作業は夜間に実施され、銀行が営業を開始する時刻までに、完了する必要がありました。しかし、新たな取引から生じる新しいデータの負荷の影響を受け、システム・パフォーマンスは停滞していました。

「事業が急速に拡大し続ける中、当社のIT戦略の主な柱は、短時間で大量のデータとトランザクションを処理することによって、ビジネス成長に対応できる堅牢で拡張性の高い高性能なインフラストラクチャーの導入でした。」
— Roland Tabib (Fransabank、CIO)

Fransabankは、IBM i を搭載したPOWER8サーバーを採用しました。IBM i OS を搭載するIBM Power System E870は、毎晩、早朝、月末全てで金融データを処理しています。また、データ・ストレージにはオールフラッシュ・ストレージであるIBM FlashSystemを採用し、全体とし40%のパフォーマンス向上という驚異的なスピードを実現しました。

「FlashSystemとIBM Power System E870上のIBM i の組み合わせは、優れた性能を発揮しており、全体として40%のパフォーマンス向上に貢献しています。」
— Roland Tabib (Fransabank、CIO)

お客様導入事例: Zato Health

POWER8プロセッサー搭載サーバーによるスループットの高速化は生命を救います。

医療データは従来から極度にサイロ化されていました。医療業界における合併吸収のブームにより、その傾向は悪化するばかりでした。2つの企業がパートナーシップを締結するたびに、それぞれの企業が医療記録データのリポジトリーを持ち寄りますが、いずれも相互運用性やデータ共有のために設計されていません。

Zato Healthにとってこの点が問題でした。医療データ企業として、医師や専門家が患者の予後や回復を改善するために、サイロ化されたさまざまな情報源を検索する機能が頼りでした。

「Zato Healthのソフトウェア・プラットフォームは、IBM POWER8サーバーの効率的でコスト効率の良い独自のアーキテクチャーを活用して、次世代の医療記録処理、自動コーディング、品質測定のレポートにより、患者、提供者、支払者へのメリット提供を加速するでしょう。」
— Paul McOwen (Zato Health、最高経営責任者)

POWER8プロセッサー搭載サーバーは、Zatoがサイロの壁を超えて、必要なデータを見いだすための選択肢でした。Power Systemsは、1時間でコア当たりx86サーバーの2倍の照会結果を得られるからです。しかし、ユーザーにとっての意味は何でしょうか。それは、以前は数千時間もかかっていた分析を今では30分未満で実行できることです。単一画面からさまざまなデータ・セットにアクセスして分析できます。

つまり、迅速な支援が可能になり、多くの情報に基づく、データ・ドリブン型の治療計画を立てることができるようになります。その結果、患者の治癒は早くなります。