アプリケーション・セキュリティー

潜在的な脆弱性を全社的に特定し、修復し、監視します

アプリケーションのテスト、レポート、ポリシーを管理し、潜在的な攻撃を阻止します

IBM X-Force Researchが行う調査を始め、さまざまな調査結果により、Webおよびモバイル・アプリケーションが攻撃に対して最も脆弱であることが明らかになっています。企業は開発ライフサイクルの早い段階において、ポートフォリオ全体でソフトウェアとアプリケーションを継続的にテストする必要があります。コストを削減し、強力で安全なITエコシステムを構築するには、テストと検証をできるだけ早い段階で実施する必要があります。

IBMアプリケーション・セキュリティー検証ソリューションは、事前対応型の保護を実現し、モバイルおよびWebアプリケーションのセキュリティーを強化し、アプリケーションの悪用を防止して、将来起こり得る攻撃への対策を行います。

ウェストバージニア大学はIBM Security AppScanを活用して学生データを保護(3分18秒, 日本語字幕)

ビデオを見る

フォレスターによるIBMアプリケーション・セキュリティーに関するTotal Economic Impact(TEI)調査

米調査会社フォレスターは、大手グローバル小売業者がIBM Security AppScan Sourceを使用して253パーセントのROIを達成した方法を検証しています。

お客様事例・最新情報

リスク・ベースのアプリケーション・セキュリティー管理を実現する5つのステップ

アプリケーション・セキュリティーの効果的な管理方法について説明します。

Webアプリケーションの脅威から人、プロセス、テクノロジーを保護

既存のセキュリティー対策を評価し、セキュリティー侵害を防止します。

2017年ガートナー社のアプリケーション・セキュリティー・テストに関するマジック・クアドラント・レポート

IBMは、アプリケーション・セキュリティーに関するガートナー・マジック・クアドラントで再びリーダーとして選定されました。

ポネモン・インスティテュート「アプリケーション・セキュリティー・リスク管理の状態」

アプリケーション・セキュリティー専門家の半数近くが来年のサイバー攻撃を予想していますが、アプリケーション・セキュリティーに割り当てられるのは、IT予算のわずか18パーセントに過ぎません。