福邦銀行の分散系システムをIBM Cloudに移行


TOKYO - 13 3 2020:

2020年3月13日

日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、社長:山口明夫、以下 日本IBM)は、株式会社福井銀行(本社:福井県福井市、頭取:林 正博、以下 福井銀行)と株式会社福邦銀行(本社:福井県福井市、頭取 渡邉 健雄、以下 福邦銀行)の包括連携に向けた取り組みの一つとして、福井銀行の分散系システムを稼働させているIBMのパブリック・クラウドである「IBM Cloud」上に、福邦銀行の分散系システムを移行させ、本年6月30日より稼働開始することを発表しました。

福井銀行と福邦銀行は、福井県を中心とする地域経済の発展とお客さまサービスの一層の向上に向けた強化を図るため、包括連携についての検討開始を昨年9月に合意しました。経営を支える重要な基盤となるITシステムにおいても、さらなる効果的かつ効率的な業務運営を目指しており、ITコストの最適化やビジネス・スピードに合わせて迅速に対応できる柔軟性が重要となっています。

福邦銀行は、福井銀行のシステム運用体制と連携させるため、現在自行内のサーバーで運用している分散系システムを、VMware on IBM Cloud環境に移行し、IBM Cloudで稼働させます。これにより、短期かつ効率的な移行と、ITコストのさらなる最適化を目指します。また、IBM Cloudはクラウド上にお客様毎の専用環境を構築できるため、高度なセキュリティーを確保します。

福井銀行、福邦銀行および日本IBMは、強固なつながりにより、さらなる効率化と価値創造の実現を目指します。

以上

関連する XML feeds
Topics XML feeds
Corporate

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、IBM Cloudは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。