モバイルに関する視点をまとめた白書「Apple Payがもたらす変革」を公開 日本IBMがApple Payをサポートするトークナイゼーション・サービスを提供


TOKYO - 04 11 2016:
2016年11月4日

日本IBMは、モバイルの動向に関するIBMの視点をまとめた白書 (PoV:Point of View)として「Apple Payがもたらす変革」を公開しました。

Apple Payは常に持ち歩いているiPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Seires 2で1日を通してより簡単に、クイックに、そして安心、安全に交通機関での利用や、店舗、アプリケーション・ウェブサイトでの支払いができる方法で、Apple Payは安全性と個人情報の保護についても高いレベルの配慮がなされています。

「Apple Payがもたらす変革」では、Apple Payという新たな支払い手段の提供によって加速される決済の非現金化と、それによってもたらされるであろう変革の具体的なシーンについて、金融機関と顧客との関わり、小売店舗と顧客の関わり、コマースと顧客との関わりという3種類のシーンを取り上げ、Apple Payのサービス開始がさまざまな業界の変革をもたらす可能性を提示しています。

また、「Apple Payをサポートするトークナイゼーション・サービス」という項目の中で、日本IBMがトークナイゼーション機能をIBMクラウド上に構築して提供していることを紹介しています。このトークナイゼーション機能は、EMV標準に準拠し、Apple Payの日本でのサービス開始と同時に運用を開始し、利用者の支払いをより簡単かつスピーディに行うことを支援します。すでに、複数の大手カード会社、モバイルキャリアのお客様は、日本IBMのトークナイゼーション・サービスを利用してApple Payに参加することを決定しています。

「Apple Payがもたらす変革」は次のサイトからダウンロードできます。
http://www.ibm.com/services/jp/gbs/mobile-consulting/apple-pay/

関連する XML feeds
Topics XML feeds
Corporate

IBM、IBM ロゴ、ibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。