「IBM メインフレーム・コンテスト2016」を開催

IBMメインフレームのスキル習得を目指した学生向けのプログラミング・コンテスト

TOKYO - 11 7 2016:
2016年7月7日


日本IBMは本日、「IBMメインフレーム・コンテスト2016」を開催することを発表します。コンテスト期間は2016年7月25日から9月16日を予定しており、コンテスト参加の応募は本日より開始します。

メインフレーム・コンテストは全世界で開催されるIBMメインフレームのスキル習得を目指した学生向けのプログラミング・コンテストです。2005年にコンテストを開始して以来、これまでに58カ国からのべ88,000人の学生が参加しています。日本では2015年に初めて開催し、全国から248名の学生が参加しました。参加者は、個人のパソコンから米国ダラスにあるIBMメインフレームにアクセスし、ガイドに沿って3つのパートからなる課題に取り組みます。コンテストの順位は、最終課題で作成するプログラムの品質で競われ、 IBMのエンジニアがプログラミングの品質を審査し、受賞者を決定します。参加資格にプログラミング経験は問いません。

「IBM メインフレーム・コンテスト2016」実施要項

コンテストには、下記ウェブサイトから参加申込みができます。

http://ibm.biz/MTMJP2016
関連する XML feeds
Topics XML feeds
Corporate