ニュースリリース

(発表日順)

 
  1. 再生PCを東日本大震災被災地域の復興に関わる3団体に寄贈(2015年6月17日)

    日本IBMは、復興庁の被災者支援コーディネート事業を通じて、株式会社ローソンから買い取って再生したPCを東日本大震災被災地域の復興に関わる3団体に寄贈

  2. オーストラリアの大学が豪IBMとの協業でデジタル教育をリード(AU) (2015年2月26日)

    オーストラリア タスマニア州の単科大学 St.Virgil's Collegeは、大学職員や学生向けのAppleのiPadとモバイルデバイス管理 (MDM) ソフトウェアの導入のため、IBMと2年契約を締結してデジタル教育の強化を実現。550台のiPadは競争力のあるIBMグローバル・ファイナンシングの支払オプションを採用し、予算面での課題を克服。

  3. 企業のモバイルを一変させるグローバルなパートナーシップを締結(2014年7月17日)

    AppleとIBMは市場をリードする両社の強みをひとつにまとめ、IBM のビッグデータおよび分析機能をiPhone®およびiPad向けに提供し、ビジネス・アプリケーションの新しいひな型を通じて、企業向けのモバイルを変革するべく独占的なパートナーシップを締結したことを発表

  4. 中小企業の新たなIT投資を支援する ITインフラ調達支援プログラムを発表(2014年4月28日)

    日本IBMは中小企業の新たなIT投資を支援する「ITインフラ調達支援プログラム」を開始し、10億円の与信枠を特別提供することを発表

  5. お客様の迅速なクラウド・ストレージ活用を支援する従量課金モデル(2014年3月7日)

    業界初の価格設定プログラムで、IBMのクラウド・ストレージ・システムの迅速な活用を支援し、企業の設備コストの削減のみならず、さらなるビジネスの展開に貢献

  6. IBMパートナー向けモバイル・アプリケーションの提供を開始(2013年9月26日)

    日本IBMは、IBMパートナーがお客様のITライフサイクルに適したIT製品のリース・ファイナンシングのご提案とそれに付随する契約業務を迅速に提供できるよう、モバイル環境において、同様の機能を提供できるモバイル・アプリケーション「フレンズ II モバイル・アプリケーション」を発表。審査の依頼から契約書作成までの業務を可能にして、提案活動の生産性向上を支援

  7. PCレンタルを開始(2012年6月1日)

    日本IBMは中途解約しても解約金が発生しない「IBM PCレンタルプログラム」を発表。お客様が希望するメーカーや仕様のパソコンを最短1ヵ月から月単位で契約できる法人向けプログラム