IBMビジネス・パートナー様のご支援:
貴社のビジネスを最大化

IBMビジネス・パートナー様は、お客様(ユーザー企業様)の購買力を最大化するIBMグローバル・ファイナンシング(IGF)を有効活用いただくことで、ご提案の幅を広げ、ソリューションの差別化をはかれます。IGFのソリューションはお客様の予算面やコスト面での課題を解決し、ビジネス・パートナー様の営業プロセスを効率化し、貴社のビジネスをご支援します。

IBMグローバル・ファイナンシングは、お客様向けリース・分割払い・レンタルから、再生品の販売、資産の買取りまで、お客様のITライフサイクルを通じた包括的なソリューションを提供し、ビジネス・パートナー様の販売活動とビジネス成長をご支援します。

さらに、認定されたビジネス・パートナー様向けには支払期日選択制度をご提供し、事業成長に必要な運転資金をサポートいたします。

お客様と、ビジネス・パートナー様のビジネスの可能性を切り拓くIGFをぜひご利用ください。

お客様の多くは、コスト削減、生産性向上、業績向上を最優先課題として取り組んでいますが、新規IT投資予算を十分に確保できていません。IBM Global Financing (IGF) を有効活用すれば、お客様の予算上の課題を克服できます。当社では、IGFの柔軟なお支払いプランを提案することで、提案当初に予算取りされていなかった数多くのプロジェクトを成約できました。

— Software Information Sysetms (SIS) CEO, Steve Stiggs氏

IBM Global Financing活用でさらなる成長を (日本語字幕)

IBMビジネス・パートナー様へのご支援領域

お客様向けリース/分割払/レンタル・ソリューション

IBM製品を始めとするITハードウェア、ソフトウェア、サービスまで、ITプロジェクト全体を対象とする包括的なリース、分割払をユーザー企業様へご提供し、お客様のIT投資とビジネス・パートナー様の営業活動をご支援します。コグニティブ・ソリューションとクラウド・プラットフォームを支えるIBM製ハードウェア、ソフトウェアを対象とした「0%リース」や「支払据置プログラム」もご提供します。さらにモバイル・デバイスの導入を支援する「買うより安いリース」や「解約金なしレンタル」もご用意し、最新テクノロジーの効率的なご利用をご支援します。

再生品販売/お客様資産の買取

IBM保守が可能な高品質、高信頼性、低コストのIBM認定再生品の販売や、既存資産のお買取り、再生、再販などのサービスをユーザー企業様にご提供します。ご予算の制約やテクノロジーの変化の影響を最小化する包括的なリユース・ソリューションのご提供により、ITのライフサイクルを通じたIT資産運用の最適化と、ビジネス・パートナー様の提案力の拡大をご支援します。

支払期日選択制度(Working Capital Financing : WCF)

ビジネス・パートナー様、サプライヤー様、リセラー様向けに、仕入代金の支払期日の延長支払と、運転資金とサプライチェーン・ファイナンシングをご提供しています。商談状況や、パートナー様の資金繰り・キャッシュフロー計画に合わせて、各請求毎にお支払いを延長できます。ビジネス・パートナー様の取引銀行 借入枠を温存できます。担保、支払延期の事前通知は必要ありません。

  • 支払期日選択制度の詳細はこちら

    IBMグローバル・ファイナンシングでは、IBMビジネス・パートナー様向けに、IBM製品の調達に関して、Working Capital Financing(以下、WCF(支払期日選択制度))を提供してまいりました。当ソリューションの目的は、優れたIBM製品を、より多くのユーザー企業様にご提供いただくため、ビジネス・パートナー様のキャッシュフローの改善、経営安定に貢献することです。近年、Lenovo社様製品、InfoPrint社様製品の調達に関しても、IBM製品と同様に、ビジネス・パートナー様へWCF(支払期日選択制度)ご提供でできるようになりました。

    サプライヤー様と、その販売先であるビジネス・パートナー様に対する売掛金について、当社がサプライヤー様へ早期支払、ビジネス・パートナー様に対する支払猶予をご提供することにより、ビジネスを推進する上で課題となるキャッシュフロー・リスクマネージメントを解決し、お互いのビジネス最大化を実現 させるソリューションです。WCF(支払期日選択制度)は、ビジネス・パートナー様の、お客様からの代金回収条件に応じて、当社への支払日を選択できる制度であり、ビジネス・パートナー様へ運転資金を提供いたします。 一方、サプライヤー様に対して、当社が売掛金を早期支払することで、売掛金回転期間を圧縮し、与信リスクが当社へ移転するなど、サプライヤー様社内における管理業務の負担を軽減します。WCF(支払期日選択制度)プログラムは、「IT業界の 企業と企業を結ぶ架け橋」となり、IT業界の発展に貢献します。

    ビジネス・パートナー様にとってのメリット

    • キャッシュフローの改善
    • 仕入れ限度額の拡大
    • 資金効率に無駄のないファイナンス
    • 基本契約以外の個別申込手続き不要
    • お支払先の集約による事務効率化

お客様向けリース/分割払/レンタル・ソリューション

IBM製品を始めとするITハードウェア、ソフトウェア、サービスまで、ITプロジェクト全体を対象とする包括的なリース、分割払をユーザー企業様へご提供し、お客様のIT投資とビジネス・パートナー様の営業活動をご支援します。コグニティブ・ソリューションとクラウド・プラットフォームを支えるIBM製ハードウェア、ソフトウェアを対象とした「0%リース」や「支払据置プログラム」もご提供します。さらにモバイル・デバイスの導入を支援する「買うより安いリース」や「解約金なしレンタル」もご用意し、最新テクノロジーの効率的なご利用をご支援します。

再生品販売/お客様資産の買取

IBM保守が可能な高品質、高信頼性、低コストのIBM認定再生品の販売や、既存資産のお買取り、再生、再販などのサービスをユーザー企業様にご提供します。ご予算の制約やテクノロジーの変化の影響を最小化する包括的なリユース・ソリューションのご提供により、ITのライフサイクルを通じたIT資産運用の最適化と、ビジネス・パートナー様の提案力の拡大をご支援します。

支払期日選択制度(Working Capital Financing : WCF)

ビジネス・パートナー様、サプライヤー様、リセラー様向けに、仕入代金の支払期日の延長支払と、運転資金とサプライチェーン・ファイナンシングをご提供しています。商談状況や、パートナー様の資金繰り・キャッシュフロー計画に合わせて、各請求毎にお支払いを延長できます。ビジネス・パートナー様の取引銀行 借入枠を温存できます。担保、支払延期の事前通知は必要ありません。

  • 支払期日選択制度の詳細はこちら

    IBMグローバル・ファイナンシングでは、IBMビジネス・パートナー様向けに、IBM製品の調達に関して、Working Capital Financing(以下、WCF(支払期日選択制度))を提供してまいりました。当ソリューションの目的は、優れたIBM製品を、より多くのユーザー企業様にご提供いただくため、ビジネス・パートナー様のキャッシュフローの改善、経営安定に貢献することです。近年、Lenovo社様製品、InfoPrint社様製品の調達に関しても、IBM製品と同様に、ビジネス・パートナー様へWCF(支払期日選択制度)ご提供でできるようになりました。

    サプライヤー様と、その販売先であるビジネス・パートナー様に対する売掛金について、当社がサプライヤー様へ早期支払、ビジネス・パートナー様に対する支払猶予をご提供することにより、ビジネスを推進する上で課題となるキャッシュフロー・リスクマネージメントを解決し、お互いのビジネス最大化を実現 させるソリューションです。WCF(支払期日選択制度)は、ビジネス・パートナー様の、お客様からの代金回収条件に応じて、当社への支払日を選択できる制度であり、ビジネス・パートナー様へ運転資金を提供いたします。 一方、サプライヤー様に対して、当社が売掛金を早期支払することで、売掛金回転期間を圧縮し、与信リスクが当社へ移転するなど、サプライヤー様社内における管理業務の負担を軽減します。WCF(支払期日選択制度)プログラムは、「IT業界の 企業と企業を結ぶ架け橋」となり、IT業界の発展に貢献します。

    ビジネス・パートナー様にとってのメリット

    • キャッシュフローの改善
    • 仕入れ限度額の拡大
    • 資金効率に無駄のないファイナンス
    • 基本契約以外の個別申込手続き不要
    • お支払先の集約による事務効率化

IBMグローバル・ファイナンシングの利用を開始する

お客様の購買力を最大化しませんか?IBMビジネス・パートナー様は、IBMグローバル・ファイナンシングの包括的なソリューションをお客様に提案できます。

信用審査から契約まで最短15分!リース提案の心強い味方

オンライン・リース見積/契約書作成支援ツール「フレンズ - II」

今すぐ、お客様へリースの提案を行いましょう!フレンズ - IIは、営業の方がお客様と交渉する前に与信可否を確認し、商談の早い段階からお客様に対して月額料金での提案を可能にします。営業活動の効率化に役立ちますので、ぜひご利用ください。出先でも手軽にご利用可能な「フレンズII :モバイル版」も合わせてご活用ください。※当ツールのご利用にはユーザーIDが必要です。IDをお持ちでない方はこちらの窓口へお問合せください。