ブロックチェーンにセキュリティーは不可欠です。
かつてないほど重要になっています。

698%

今年のセキュリティー・
インシデントの増加率

500 億ドル

米国と EU における
昨年の被害総額

Linux FoundationのHyperledgerプロジェクトの発足メンバーのIBM。暗号化、アクセス制御、デジタル署名の分野でトップに立ち、重要なセキュリティー対策を取ることで、データ保護に重点的に取り組んでいます

業界最高水準のセキュアなITインフラ「IBM LinuxONE」が支える、ブロックチェーン・ソリューション

クラウド環境の多くは、統合されていないプラットフォーム上のアドオン・ソフトウェアに依存しているため、リスクにさらされています。しかし、IBM LinuxONE のブロックチェーン・ソリューションは、クラウドでもオンプレミスでも、ハードウェア・レベルでセキュリティーを統合し、他のプラットフォームでは実現できない方法でブロックチェーンを不正アクセスから保護します。

資格情報を保護して、参加者のデータの機密性を保護

ファームウェアと鍵の暗号化をハードウェアによって保護

すべてのレコードとすべてのトランザクションは変更不可

システム全体をマルウェアから
完全に保護

IBM LinuxONE 独自のセキュア・サービス・コンテナー・テクノロジーと、改ざんの証拠を提供し暗号鍵を保護するハードウェア・セキュリティー・モジュール (HSM) は、ブロックチェーン・ネットワークのための実質的に侵入不可能な環境を実現します。

IBMのブロックチェーン向けクラウド・サービス

IBM Blockchainネットワークは分散制御によるメリットを得られるように構築されていますが、クラウド環境には脆弱性のよる影響を受けやすいものがあります。IBM は、セキュリティー、暗号化、ハードウェアの専門家と研究者によるチームと協力することで、改ざんが困難で信頼できるブロックチェーン・ネットワークに欠かせないクラウド・サービスをつくりました。

ハイ・セキュリティー・ビジネス・ネットワーク(HSBN)プラン

ビジネス・ネットワークのために分離確保された環境

Starter Developer プラン

デベロッパーのための独立した仮想化環境