デジタル・チャネル全体の包括的な対象範囲

IBM Security Trusteer Pinpoint Detectは、アカウントの乗っ取りや不正取引からオンライン・バンキング・サイトを保護して、リスクの高いマルウェアに感染したエンド・ユーザーの端末を検出します。金融機関は、包括的なユーザー・プロファイルに基づく綿密なリスク評価を通して不正をリアルタイムに検出できます。

利用者が自身のオンライン・バンキング・サイトにアクセスすると、IBM Security Trusteer Pinpoint Detectは以下を実行します:

  • デバイスとセッションの属性を相関分析して、複雑なデバイスのフィンガープリントを生成します。
  • ユーザーの行動のプロファイルを作成します。
  • 潜在的なデバイスの成り済ましを検出します。
  • 信用できなくなった資格情報を使用するアクセスを識別します。

保護層を追加するために、組み込みのソフトウェア開発キットを使用して、IBM Security Trusteerのモバイル・ソリューションをIBM Security Trusteer Pinpoint Detectに統合できます。この構成要素は、モバイル端末からのリスク情報(マルウェアへの感染、root化とジェイルブレイクの情報、正確な位置情報、WiFiのセキュリティー状況など)を評価します。

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください