データの管理と保護を一元的に制御

バックアップやリカバリーに
関する「4大課題」を
すっきり解決!
IBM Spectrum Protectなら
操作もカンタン!
1日1回、5分で確認できる
ダッシュボード管理
ハイブリッド・クラウド環境の
データ保護
バックアップの悩みを
IBM Spectrum Protectで一挙に解決!
バックアップやリカバリーに関する
「4大課題」をすっきり解決!
IBM Spectrum Protectなら
操作もカンタン!
1日1回、5分で確認できる
ダッシュボード管理
ハイブリッド・クラウド環境の
データ保護
バックアップの悩みを
IBM Spectrum Protectで一挙に解決!

IBM Spectrum Protect (旧称: Tivoli Storage Manager) ファミリーは、バックアップ、スナップショット、アーカイブ、復旧、スペース管理、およびベア・マシン・リカバリーと災害復旧の各機能を提供します。

Spectrum Protect は、仮想マシン、ファイル・サーバー、e-メール、データベース、エンタープライズ・リソース・プランニング (基幹業務: ERP) システム、メインフレーム、デスクトップを含む、あらゆる規模のシステムをサポートします。Spectrum Protect は、データの増加に合わせて拡張する単一の環境からこれらの保護機能を提供します。

Spectrum Protect ソフトウェアは、ソリューション・バンドルの一部としても、個別のコンポーネントとしても利用できます。さまざまなライセンス・プランの中から選択してください。IBM は小規模および中規模の企業向けにエントリー・ソリューション・バンドルを特別価格のパッケージとして提供しています。

また、Spectrum Protect の技術は IBM Cloud Managed Backup(US) でサービスとして利用可能であり、IBM のビジネス・パートナー(US)からバックアップ・ソリューションとしても提供されています。


Product editions:

IBM Spectrum Protect: データのバックアップ、リストア、アーカイブの機能を自動化します。データ管理操作を一元化します。
機能

IBM Spectrum Protect Extended Edition: 高度な災害復旧機能と大規模なテープ・ライブラリーのサポートにより、バックアップ、リストア、アーカイブの機能を拡張します。
機能

IBM Spectrum Protect for Databases: IBM Informix、Oracle、Microsoft SQL のデータを保管場所や保管方法に関係なく保護できるようにします。
機能

IBM Spectrum Protect for Enterprise Resource Planning: 重要な SAP システム・データを効率よく一貫して保護
機能

IBM Spectrum Protect for Mail: IBM Lotus Domino および Microsoft Exchange のデータを、保管場所や保管方法に関係なく保護します。
機能

IBM Spectrum Protect for SAN: LAN フリー・バックアップ / リカバリーを実現することで、Tivoli Storage Manager サーバーとクライアント・コンピューター用にストレージ・ネットワーク接続を最大限に活用します。
機能

IBM Spectrum Protect for Space Management: 非アクティブ・データを低コストのメディアに自動的に移動して、重要なアクティブ・データ用にオンライン・ディスク・スペースを解放します。
機能

IBM Spectrum Protect for Virtual Environments: VMware vSphere ESX サーバー、ESXi サーバー、Microsoft Hyper-V サーバーの高度なデータ保護と柔軟な復旧のオプションを提供します。
機能

IBM Spectrum Protect for Workstations: デスクトップとラップトップ・コンピューターに対する継続的データ保護を中央管理とともに提供します。
機能

IBM Spectrum Protect HSM for Windows: 階層ストレージ管理 (HSM) をポリシー・ベースの管理システムとともに提供して、使用頻度の低いファイルを経済的かつ透過的にマイグレーションできるようにします。
機能

IBM Spectrum Protect Snapshot: 統合されたアプリケーション認識型と VM 認識型のハードウェア・アシストされたスナップショット・バックアップとリストア管理を可能にします。 IBM Spectrum Protect と統合します。
機能

IBM Spectrum Protect Suite: 容量ベースのライセンスを、IBM Spectrum Protect Extended Edition、仮想環境およびコア・アプリケーション、スナップショット管理および階層スペース管理ための高度なエージェントに交付します。
機能

IBM Spectrum Protect の構成要素は、ソリューション・バンドルの一部としても、個別のオファリングとしても利用可能です。あらゆる規模の企業に適したライセンス・プランが用意されています。

ソリューション・バンドル
IBM Spectrum Protect Suite
IBM Spectrum Protect ソフトウェアを簡単に購入し、管理することができます。

IBM Spectrum Protect Entry

独自のソリューションを構築できます:
バックアップ・サーバー (1つ選択)

スナップショット管理
重要なワークロードを 「瞬間的に」 バックアップして復旧できます。

 

高度なバックアップ・エージェント
ビジネス・アプリケーションと統合するエージェントを利用して、素早くバックアップおよびリストアすることができます。

リカバリー・シミュレーターとベア・マシン・リカバリー

階層型スペース管理
アクセス頻度の低い情報について、ユーザーやアプリケーションがデータをやり取りする方法を変更せずに、ストレージ・コストを削減できます。

Windows 向けの継続的なデータ保護

IBM Spectrum Protect Entry IBM Spectrum Protect Suite for - Front End IBM Spectrum Protect Suite
利用可能なコンポーネント


IBM Spectrum Protect Standard Edition Extended Edition Extended Edition
IBM Spectrum Protect Snapshot

-

はい

はい

IBM Spectrum Protect for Virtual Environments

はい

はい

はい

IBM Spectrum Protect for Mail

はい

はい

はい

IBM Spectrum Protect for Databases

はい

はい

はい

IBM Spectrum Protect for Enterprise Resource Planning

はい

はい

はい

IBM Spectrum Protect のファイル・システムのためのバックアップ・アーカイブ・クライアント

はい

はい

はい

IBM Spectrum Protect for Storage Area Networks

はい

はい

はい

IBM Spectrum Protect for Space Management

-

はい

はい

ライセンス


コンポーネント 仮想サーバーと物理サーバーの両方において、各保護サーバーにインストールされるコンポーネントごとにライセンスが必要です 無制限 無制限
容量 無制限 バンドルの製品により保護される容量ごとのライセンス 管理対象のバックアップ・データに使用される容量ごとのライセンス。重複排除やその他の効率化機能を利用した後で測定されます
制限 (Entry オファリングのみ)



・1 企業当たり最大 50 台の管理対象サーバー、そのうち最大 5 台を仮想ホスト・サーバーにすることができます
・Microsoft Windows、Linux x86 または Linux on IBM Power プラットフォームのみ
・1 企業当たり最大 100 個の IBM Spectrum Protectノード
・最大 4つの磁気テープ・ドライブと 48 個のテープ・ライブラリー・スロット
・ノード複製は 2つの IBM Spectrum Protect サーバーに限定
Entry オプションには以下の制限があります:
・100 TB の管理対象バックアップ・データ (バンドルの製品によって保護されるキャパシティーで測定されます)
・1 企業当たり 2 台の IBM Spectrum Protect サーバー
Entry オプションには以下の制限があります:
・100 TB の管理対象バックアップ・データ (重複排除やその他の効率化機能を利用した後で測定されます)
・1 企業当たり 2 台の IBM Spectrum Protect サーバー

IBM Spectrum Protect の最新リリースでは VMware および Microsoft 環境との統合が改善され、Suite for Unified Recovery の機能強化としてスナップショット管理が追加されました。

 

バージョン 7.1.2 の機能強化

詳細は、IBM Spectrum Protect Knowledge Center をご覧ください。

バージョン 7.1.1 の機能強化

詳細は、IBM Spectrum Protect Knowledge Center をご覧ください

  • IBM ソフトウェア・サブスクリプション & サポートの特典を利用してアップグレードすることができます。

IBM ソフトウェア・サブスクリプションおよびサポートの参照資料

国外にお住まいの方

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください