Rational Test Virtualization Serverとは?

IBM Rational Test Virtualization Serverでは、開発ライフサイクルの早期にかつ頻繁にソフトウェアをテストできます。アプリケーションやデータベースの一部または全体を仮想化することによって依存関係を排除するため、ソフトウェア・テスト・チームは、開始するためにそれらのリソースが使用できるようになるまで待つ必要はありません。IBM Rational Test Virtualization ServerをIBM Rational Integration Testerと結合してテストを自動化すると、DevOpsアプローチをサポートする継続的なソフトウェア・テストを実現できます。

Rational Test Virtualization Serverの利点

  • 実際のシステム動作のシミュレートにより、セットアップ時間やインフラストラクチャー・コストを削減できます。
  • 品質に関するフィードバックを即時に提供することで、より迅速に低コストで問題を解決します。
  • 一元化されたリポジトリーにより、共有仮想サービスを実装して再利用します。
  • 現行のツールを維持して、既存の機能で作業するために統合を利用します。

「他の航空会社よりもはるかに早く革新的な新製品をお客様にお届けできるため、確かに優位性を得ています。

Jessica Lin(アプリケーション開発とテストのマネージャー、カンタス航空)

事例を読む(US)

洞察とサポート

専門家や他の利用者から学びます。必要なときにサポートが受けられます。

Rational Test Virtualization Serverに関する参照情報

Webキャスト:サービス仮想化のROIに関するフォレスター社の洞察

Webキャスト:サービス仮想化のROIに関するフォレスター社の洞察

サービスの仮想化とテストの自動化ソリューションの導入によって、企業が実現可能な総合的な経済効果と潜在的なROIをご検討ください。

ホワイト・ペーパー:早期にかつ頻繁にテストを実施

ホワイト・ペーパー:早期にかつ頻繁にテストを実施

DevOpsライフサイクルの一環として継続的テストを実現できる方法とアプローチをご検討ください。

機能

実際のシステム動作のシミュレート

  • 永続性、データ・フィード特性、B2B(企業間取引)機能、取引環境のサポートを提供します。
  • 相関されたデータ駆動型の応答シーケンスから完全なステートフル・データベースのエミュレーションまで、強力な仮想化機能を提供します。
  • 稼働中の環境からサービス、ソフトウェア、アプリケーションを仮想化できます。データベース、国際銀行間通信協会(SWIFT)、Java Message Service(JMS)、Webサービス、SOAP、REST、TCP/IP、その他をサポートします。
Webキャスト

Webキャスト:サービスの仮想化のROIに関するフォレスター社の洞察

仮想化環境の更新、再利用、共有

  • 仮想化環境の一元化されたリポジトリーにより、環境の構成を再利用、実装、変更してさまざまなシナリオをテストできます。
  • 元のアプリケーション環境を再構成せずに、仮想化サービスを導入できます。

他のツールとの統合の効果

  • アプリケーションの性能と拡張性の検証を支援するIBM Rational Performance Test Server(US)の全機能を提供します。
  • TIBCO、Software AG、その他の統合プロバイダーが提供する財務、医療/ヘルスケア、B2B分野の広範なミドルウェア・テクノロジーやメッセージング・テクノロジーをサポートします。
  • IBM Rational Quality Managerやコラボレーティブ・ライフサイクル管理との統合により、ビジネス目標との整合や品質管理活動の可視性を確保します。

おすすめ関連製品

Rational Test Workbench

統合テスト、機能テスト、性能テスト、サービスの仮想化

Rational Performance Tester

性能のボトルネックを識別して、負荷テストの複雑さを軽減します。

システム要件

Software Product Compatibility Reports(SPCR) ツール(US)を使用して、最新のシステム要件レポートをいつでも動的に生成できます。

お客様の利便性のため、以下のタブに、Rational Test Virtualization Serverのサポート対象リリースを掲載しています。そこから、さまざまなコンテキスト(オペレーティング・システム別、コンポーネント別)の詳しいシステム要件レポートを選択できます。リンクをクリックすると、いつでも最新のレポートが新規に生成されます。

おすすめ関連製品

Rational Test Workbench

統合テスト、機能テスト、性能テスト、サービスの仮想化。

Rational Performance Tester

性能のボトルネックを識別して、負荷テストの複雑さを軽減します。

ダウンロード

  • e-book

    Webキャスト:サービス仮想化のROIに関するフォレスター社の洞察

    サービスの仮想化とテストの自動化ソリューションの導入によって、企業が実現可能な総合的な経済効果について解説します。

  • e-book

    e-book: Service Virtualization for Dummies

    テスト・プロセスの効率と効果を高めるとともに、テストのダウン時間とコストを削減することにより、ソフトウェアの品質を高めます。

  • e-book

    ホワイト・ペーパー:早期にかつ頻繁にテストを実施

    DevOpsライフサイクルの一環として継続的テストを実現できる方法とアプローチをご検討ください。

Resources

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください