リスクを軽減しコミュニケーションを向上させる実装仕様を作成

IBM® Rational® Software Architect Extension for Deployment Planning は、実装仕様を作成できるようにすることにより、Rational Software Architect を拡張します。この拡張機能は、ソフトウェア・ソリューションを一度で適切に実装できるようにするためのトポロジー・テンプレートや実装モデルを提供します。開発の運用全体を通して、開発のリスクを軽減し、コミュニケーションを向上させることができるようになります。

Rational Software Architect Extension for Deployment Planning は以下を提供します。

実装計画

ツール・パレットとテンプレート

柔軟性

Rational Software Architect Extension for Deployment Planning に関する参照情報

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください