ユーザー・アクセス管理と結合された透過的な証拠に基づく不正防止

IBM Security Risk Based Authentication Solutionは、IBM Security Trusteer Pinpoint DetectIBM Security Access Managerを統合して、リスクの高い不正取引をブロックします。その際、既存のバックエンド・アプリケーションを変更する必要はありません。このソリューションは、透過的な証拠に基づく不正防止とユーザー・アクセス管理をリアルタイムで結合します。

利用者は、オンライン・バンキングのアプリケーションにアクセスするとき、スムーズかつ安全に処理できることを期待してます。このソリューションは、セッション情報を分析して、ユーザーの行動とデバイス属性を相関分析し、リアルタイムで証拠に基づくセキュリティーの推奨事項を作成します。そのID分析とリスク評価のプロセスは、返される推奨事項の基礎を形成します。

IBM Security Risk Based Authentication Solutionには、以下の特長があります:

  • リアルタイム情報をIBM Security Access Manager(ISAM)のフローの不可欠な部分にすることができます。
  • 組織に固有のルールを作成できます。
  • 監査を円滑に行い、リスクの高い不正取引を積極的に防御します― 実際のリスクに基づいて不正を識別します。

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください