IBM PureApplicationとは?

IBM PureApplicationは、オンプレミスとオフプレミスの両方のクラウド基盤でアプリケーション環境を素早く繰り返し展開するためのハイブリッド・クラウド・アプリケーションのプラットフォームです。一般的にアプリケーションの展開は、開発や管理を行うためのスクリプトや設定を定義する環境や基盤となるインフラストラクチャーが必要です。IBM PureApplicationは、このようなタスクやプロセスの簡素化と自動化により、アプリケーションの展開を加速化してコストを削減し、エラーを低減します。

IBM PureApplicationの利点

  • 従来型アプリケーションとクラウド・ネイティブ・アプリケーションの展開を加速します。
  • 展開されたアプリケーション環境の効率的な管理、保守、運用を実現します。
  • 反復可能なパターンを実行して、高速かつシームレスで信頼性の高い展開を実現します。

参照情報

冊子

ハイブリッド・クラウドによってアプリケーションの配信を簡素化

ハイブリッド・クラウド全体でアプリケーション環境の展開、管理、移動を迅速化する方法を説明します。

分析レポート

IBM PureApplication Systemの総合的な経済的影響

Forrester Researchが、IBM PureApplication Systemの導入の潜在的なROIを検討しています。

記事

IBM PureApplicationがクラウドに適合する方法、場所、理由とは?

どのようなタイプのクラウドでもIBM PureApplicationが実現要因となることを説明します。

機能

アプリケーション環境の展開を加速 — アプリケーションのパターンを使用して展開を自動化し、エラーの発生や時間を浪費する手動タスクを回避します。

  • パターンには、数百件の実績から集約されたアプリケーション環境のモデルと最善の手法が含まれています。
  • パターンは、構成、スクリプト、VMイメージを収集して、同じ環境を繰り返し展開するための実行可能オブジェクトに取り込みます。
  • 最も一般的なアプリケーション環境パターンとして、Operational Decision Manager(ODM)、Business Process Manager(BPM)、Integration Bus、Commerceが挙げられます。
  • 仮想パターン・キット(開発者向けのPureApplicationソフトウェアのダウンロード)により、パターンの拡張やカスタマイズが可能です。

単一のオンプレミス・システムでクラウド・ネイティブ・サービス、クラウド対応アプリケーション、オープンなパターンの自動化を実行 — Bluemixでクラウド・ネイティブ・アプリケーションを作成して展開し、既存のアプリケーションと一緒に実行できます。

  • IBM Bluemix Localで実行されるクラウド・ネイティブ・ワークロードとPureApplicationソフトウェアで実行されるクラウド対応ミドルウェアのワークロードをサポートします。
  • プロビジョニング、管理、監視を自動化する、Heatで構築されたオープンなパターンの自動化を提供します。
  • ワークロード別に最適化されたハードウェア、仮想化ストレージ、効率的なネットワーキングなど、拡張性の高いインフラストラクチャーを提供します。
  • 管理者とアプリケーションの導入向けの統一された管理コンソールを提供します。

ハイブリッド・クラウド全体でアプリケーションの展開を迅速化します。


アプリケーションのライフサイクル管理を簡素化 — ポリシーを使用して、展開されたアプリケーション環境の管理、保守、運用を効率的に行います。

  • 手動での監視や介入を軽減するポリシーを使用して、展開されたアプリケーション環境の管理と運用を簡素化します。
  • 達成する必要があるサービス・レベル契約(SLA)に対応する一連のポリシーを定義します。
  • アプリケーション・ワークロードの要求を自動的に監視して、優先順位を微調整し、定義済みポリシーに合致するようにリソースの割り振りを調整します。

IBM PureApplicationによって迅速な移行を実現し、アプリケーション・ポリシーを設定します。


複数のハイブリッド・クラウド基盤でアプリケーション環境を展開 — 反復可能なパターンを実行して、オンプレミスでもオフプレミスでも高速かつシームレスで信頼性の高い展開を実現します。

  • ハイブリッドとマルチクラウドの実装を素早く実現します。例えば、通常のワークロードをプライベート・クラウドで処理し、ワークロードが急増した場合にパブリック・クラウドを使用して対処できます。また、パブリック・クラウドでアプリケーションを実行し、基礎となるデータベースには安全なプライベート・クラウドを使用できます。
  • 複数のクラウド基盤を使用して分離を維持しながら、相互にデータやアプリケーションを移植できるように技術を共有します。
  • 複数のクラウド基盤で管理できるように、ワークロードの相互運用性を提供します。

パターンを使用すると、どのように迅速かつシンプルに企業向けアプリケーションを展開できるかを説明します。

IBM Bluemixによってアプリケーション環境を展開するためにクラウドを最大限に活用する方法を説明します。

IBM Bluemix Local

ファイアウォールの背後にあるクラウドの能力を体験してください。

IBM Bluemix Hybrid

高性能なハイブリッド・クラウドはここにあります。

詳細

IBM PureApplicationテクノロジーは、オフプレミス、オンプレミス、アプライアンス、ハードウェアにインストールされるソフトウェアなど、幅広い導入モデルで利用できます。以下の機能を備えています:

  • 単一の管理ユーザー・インターフェース(UI)
  • パターンを基にした展開
  • ミドルウェア層、OS層、仮想化層での監視
  • ストレージ、ネットワーキング、仮想化の管理
  • 更新管理
  • 複数サーバー環境にわたって集約されたロギング
  • クラウド・ネイティブ・アプリケーションとクラウド対応アプリケーションを同一プラットフォーム(新しいIBM Bluemix Local System)で統一した管理

さらに、以下の特長や機能があります:

クラウド・グループによる物理リソースの分割と分離

  • 特定のユーザーやグループに割り振られるリソースを制限
  • アプリケーションや用途(開発/テスト環境と本番環境など)を分離
  • クラウド・グループ間で内部ネットワークを分離
  • 優先順位に基づくバランスの再調整を自動化
  • クラウド・グループのタイプ(専用物理コア、平均物理コア)を設定

自動化された垂直スケーリングにより、使用量の急増時の応答時間を高速化

  • 負荷が高いときにスムーズな応答時間を実現
  • 要求の急増に対応するためにスケーリングするときの選択肢を提供
    • 垂直: 既存のノード/サーバー・インスタンスに割り振られるCPUやメモリーのリソースを増やし、数秒間で既存のVMにリソースを追加
    • 水平: 数分間でVMを追加して、さらに多くのノード/サーバー・インスタンスを開始し、既存の環境に結合
    • 複合: 最初に垂直スケーリングを試行してから、水平スケーリングに移行
  • ユーザー指定のポリシーに従ってパターンのスケールを決定
  • 仮想アプリケーション・パターン(vApp)と仮想システム・パターン(vSys)の両方で垂直スケーリングと水平スケーリングを使用

パターンに対する統合された暗号化のサポートを使用して、アプリケーションのセキュリティーを向上

  • 統合された暗号化機能により、保存されたデータのセキュリティーを確保
  • アプリケーション・データの全部または一部でファイル・システム暗号化をサポート
  • あらゆる仮想システムのパターンや仮想アプリケーションのパターンでファイル・システムの暗号化をサポート
  • 統合された鍵管理ソリューションを提供。あるいは、ユーザーが外部の鍵管理ソリューションを選択可能
  • 基礎となる暗号化技術の複数オプションを提供

IBMとIBM以外のソフトウェアのライセンス管理機能によってガバナンスを向上

  • サブキャパシティー・ライセンス交付の要件に対応したライセンス使用量のレポートを作成
  • 要求された導入がライセンスを超過する可能性がある場合に最適なアクションを実行することで、ライセンスの超過を防止
  • PureApplication Systemによる以下のライセンス・メトリックのサポート:
    • プロセッサー・バリュー・ユニット(PVU)
    • 仮想インスタンス/VM
    • 計算ノード/物理サーバー
    • プロセッサー・コア

チャージバックによってコストを分散し、ユーザーとグループを管理

  • 1つ以上のメトリック(ユーザー、グループ、インスタンス)を使用してレポートを生成することで内部チャージバックを実行し、コスト計算のためにレポートを表形式でエクスポート
  • 個々のパターンやハードウェア、ストレージ、IPアドレスの特定プールなどのリソースへのアクセスを制限
  • パターンの作成/変更やパターンの展開などの権限を制限
  • ショーバック/チャージバックの使用量を報告

マルチシステムの導入、大規模なサブドメインと拡張性を活用

  • 導入するサブドメインのサイズをラック2台から4台に増加
  • 導入されたインスタンスを、VMが最初に導入されていなかったシステムにまで拡張可能(以前のバージョンでは同じ場所へのVMの追加に限定)
  • 外部管理の環境プロファイルへ共有サービスをリンク
  • サブドメインのミラーの場所を管理
  • 新たに追加されたシステムにVMを導入するためのインスタンスのスケールアウトが可能

バックアップ/リストアのほか、単一ラックでの高可用性(HA)を実現

  • システム管理と構成のデータのバックアップとリストアで高い細分性を実現
  • あらゆる場所で冗長ハードウェア・コンポーネントとHA管理システムを提供
  • HAクラウド・グループ内でのワークロードの自動復旧をサポート
  • HAパターンを提供して単一ラックの冗長性を実現

エディションの比較

お客様に最適なIBM PureApplicationを選択できます

管理 IBM Bluemix Local System PureApplication System PureApplication Software PureApplication Service on SoftLayer
内容

IBM Bluemix Local、IBM PureApplicationソフトウェア、IBM Blue Boxのオプションのアクティベーションを備えた統合システムです。統一コンソールで管理された物理ボックス内に、ハイパーバイザーとネットワーク・デバイスを組み込んでいます。


Intel x86コアをサポートします。

 

統一コンソールで管理された物理ボックス内に、ハードウェア、IBM PureApplicationソフトウェア、ハイパーバイザー、ネットワーク・デバイスを備えた統合システムです。


POWERベースのコアをサポートします。

 

IBM PureApplicationソフトウェアの導入エンジンと管理コンソールです


お客様所有のハードウェアの利用(BYOH)。VMWare VSphere Hypervisorで稼働する仮想マシン上にインストールします。 

 

SoftLayerの世界規模のクラウド・データセンターに導入されるIBM PureApplicationソフトウェアです。 
x86アーキテクチャーとVMWare仮想化技術を基盤にしています。

場所 オンプレミス環境の機器 オンプレミス環境の機器 オンプレミス環境お客様所有のハードウェアの利用 オフプレミス環境安全なプライベート・クラウド環境
セットアップする人 IBM IBM お客様 IBM
管理する人 お客様またはIBM お客様 お客様 IBM
価値実現までの時間 最速 最速 速い より速い
セットアップと管理 シンプル シンプル 柔軟 シンプル

動画

仮想アプリケーション・パターンと仮想システム・パターンを使用して、アプリケーションとシステムに専門知識を組み込むことができる方法をご覧ください。

わずか数分間でアプリケーションを展開できます。

パターンの能力を活用して、オンプレミス環境でもオフプレミス環境でもアプリケーションの展開を迅速化します。

オンライン・バンキングのリーダーが開発サイクル時間を短縮しました。

保険会社が卓越したWeb対応の顧客体験を素早く実現しています。

ASEが即応性と俊敏性を高めて顧客維持率を向上させています。

マレーシアの銀行は、アプリケーションの配信にかかる時間を3カ月半から2週間に短縮しました。

Resources

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください