リアルタイムで予測モデルを構築し、トランザクション・データをスコアリング

データ・マイニング・ワークベンチ「IBM SPSS Modeler」は、わかりやすいビジュアル・インターフェースにより、あらゆる形式のデータのアクセス・整理・モデリングを実現。信頼できるモデルを構築し、分析結果をすばやく展開することで、ビジネスの目標達成をお手伝いします。

IBM SPSS Modeler for Linux on System z は、SPSS Modeler の予測分析機能を System z プラットフォームのパフォーマンス、セキュリティー、および拡張容易性と組み合わせました。これにより、DB2 for z/OS で実行される大容量のトランザクション・アプリケーションから価値ある知見を抽出して、それらを利用し、より確かで、予測的な意思決定を行うことができます。SPSS Modeler for Linux on System z は、リアルタイムにモデルを構築し、新しいトランザクション・データをスコアリング、意思決定のコストと複雑さを軽減することができます。

SPSS Modeler for Linux on System z の主要な機能は以下の通りです:

データに簡単にアクセス、管理および統合

モデルを迅速に構築および検証

データ・マイニングとテキスト・マイニングを実行

モデルの実行を自動化して結果を実装

IBM DB2 for z/OS で実行されるトランザクション・アプリケーションと統合

IBM SPSS Modeler for Linux on System z の画面イメージ

自動化モデリング
テキスト・マイニング
エンティティー・アナリティクス
ソーシャル・ネットワーク分析
分析結果の展開

自動化モデリング

自動分類、自動数値および自動クラスターの 3つの自動化モデリング方式から選択できます。

自動化モデリング

テキスト・マイニング

主要なキーワード、テーマ、意見、および傾向を取り込み、最終的に予測モデルの正確性を高めます。

テキスト・マイニング

エンティティー・アナリティクス

エンティティー・アナリティクスでは、エンティティー間に共通のキー値がない場合でも、同類のエンティティーを解決してデータの整合性および一貫性を向上させます。

エンティティー・アナリティクス

ソーシャル・ネットワーク分析

ソーシャル・ネットワーク分析では、ソーシャル・エンティティー間の関係と、そうした関係が個人の行動について意味する事柄を調べます。自然減 (またはチャーン) に関心がある、通信業界などの要員にとって特に有用です。

ソーシャル・ネットワーク分析

分析結果の展開

分析結果の展開は、スケジュールに沿ってまたはリアルタイムでユーザーおよびプロセスに結果を配信することによって、分析とアクションの間の隔たりを埋め、最大限に予測分析のメリットを組織にもたらします。

分析結果の展開

IBM SPSS Modeler for Linux on System zに関する参照情報

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください

IBM SPSS Modeler for Linux on System zに関する参照情報