業務分析によって得られた洞察によって、より安全でスマートな都市行政を実現

Intelligent Operations Center
for Smarter Cities

IBM Intelligent Operations Center は、行政機関の幹部職員が業務の分析で得られた洞察を提供する都市行政ソリューションによって、複雑な都市環境や問題や緊急事態を管理するための製品です。統合データ可視化機能やほぼリアルタイムのコラボレーションと詳細な分析を実行する機能が用意されており、さまざまな部署が都市業務の効率を高め、将来の成長に備えた計画を策定し、問題への対応を総合的に調整して管理することが可能になります。IBM Intelligent Operations Center には、都市業務、問題や緊急事態への対応を改善、強化できるように、統合マップ、オンライン・ダッシュボード、カスタマイズ可能なレポート、さまざまな分析アルゴリズム、標準的な対話型の操作手順などのツールが組み込まれています。

IBM Intelligent Operations Center には、以下のような機能があります:

リソースや事象、問題を監視して管理

都市の成長と業務の最適化

市民との連携による問題への対応

市民の安全を確保

各部署のデータを統合



画像全体を表示

幹部職員用のダッシュボードを使用すれば、都市の状況を表示して重大な問題を素早く評価できます。

画像全体を表示

ソーシャル・メディアでやり取りされる都市計画や都市業務に関する市民の意見を表示して分析できます。

画像全体を表示

市民から報告された問題を表示し、問題の発生場所を地図で確認できます。

画像全体を表示

直感的に操作できるグラフやチャートやマップを使用して、KPI と実際の傾向を確認できます。


IBM Intelligent Operations Center に関する参照情報

国外にお住まいの方

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください