複数のデータ・ソースに入っている情報にアクセスするための Information Exchange Web サービスの作成

IBM® i2® Information Exchange for Analysis Search Services SDK は、組織内のさまざまなデータ・ソースに入っている情報にアクセスするための Web サービス・ベースのコネクターを作成するときに役立ちます。i2 Information Exchange for Analysis Search for Analyst's Notebook プラグインによる検索と使用が可能な構造にターゲット・データ・ソースを対応付けができます。この開発キットは、多種多様な IT 環境に含まれているさまざまなデータ・ソースに、そのタイプや場所にかかわりなく、安全にアクセスするために必要な専門技術者向けのサポート機能を提供します。

i2 Information Exchange for Analysis Search Services SDK には、以下の内容が含まれています。

構成/開発ツール

Web サービス・フレームワーク

総合的な資料

展開用のサンプル

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください