セキュリティー機能の豊富なワークグループ環境でマルチソース・データを取り込み、制御し、分析できます。

IBM i2 iBase は、分析担当者のコラボレーション・チームがセキュリティー機能の豊富なワークグループ環境でマルチソース・データを取り込み、制御し、分析するための直感的な情報データベース・アプリケーションです。複雑な構造化データと非構造化データがますます増えていく中で、そのようなデータからネットワークやパターンやトレンドを見つけ出すという、分析担当者の日常的な課題に対応できます。i2 iBase には、分析とビジュアル化の豊富な機能と配布用の各種ツールを組み合わせたマルチユーザー・データ共有環境が用意されています。

i2 iBase は、以下のような機能を提供します。

柔軟なデータ収集とデータ管理の機能

タスク駆動型の自動分析機能

コラボレーションとワークフローの管理サポート

すぐに使用できる構成可能なアプリケーションの変更

iBase によってデータ・アクセスや照会の加速化と効率化が可能になります。

iBase 8 - Training Database Version 8.5 Edition 2 ...

Analyst's Notebook や Analyst's Notebook Premium との統合によって豊富なビジュアル分析機能を利用できます。

MapInfo Professional - Thamesmead West Area ...


クリックして拡大

iBase によってデータ・アクセスや照会の加速化と効率化が可能になります。

クリックして拡大

Analyst's Notebook や Analyst's Notebook Premium との統合によって豊富なビジュアル分析機能を利用できます。

i2 iBase に関するリソース:

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください