さまざまな可能性に満ちた新しい世界の創造

IBM Connections は、優秀な人材と接触し、技術革新を加速化し、成果を上げていくための先進的なソーシャル・ソフトウェア・プラットフォームです。セキュリティーの高いこの統合プラットフォームを使用すれば、重要なビジネス・プロセスのコンテキストでエキスパートのネットワークと連携できます。だれもが自信をもって、いろいろな機会を予測し、実際にそのような機会が生じたときに的確に対応できるようになります。

IBM Connections には、オンプレミス、ハイブリッド、クラウドという実装オプションがあります。

IBM Connections には以下のようなメリットがあります。

あらゆる場面にソーシャル機能を組み込み、あらゆるユーザー・エクスペリエンスに自社ブランドを浸透させることができます。

当て推量を排除できます。

あらゆる場所で創造性を発揮できます。

IBM ソフトウェアやサード・パーティー・アプリケーションと統合できます。

Microsoft アプリケーションと統合できます。


IBM Connectionsの画面キャプチャー画像1

情報を表示して、必要なアクションを素早く実行できます。

IBM Connectionsの画面キャプチャー画像2

人と情報の行き交うネットワークに IBM Notes Social Edition から直接アクセスできます。

IBM Connectionsの画面キャプチャー画像3

Microsoft Outlook のサイドバーからネットワークを直接見つけ出すことができます。

情報を表示して、必要なアクションを素早く実行できます。

I'm Following ...

人と情報の行き交うネットワークに IBM Notes Social Edition から直接アクセスできます。

Mail - Inbox - IBM Notes ...

Microsoft Outlook のサイドバーからネットワークを直接見つけ出すことができます。

IBM Connections ...

IBM Connectionsに関する参照情報

自由にコラボレーションを行い、ハイレベルな作業と変革を実現

IBM Connections V5.0 は、ユーザー中心の革新的なソリューションを持つ IBM ソーシャル・ソフトウェア・プラットフォームをベースとして構築されています。Connections V5.0 は、コラボレーションにおける従来の障壁を取り除くことにより、ユーザーのコラボレーション作業を支援します。ユーザーは、プロジェクトで必要になるメンバー、場所、時間について決定し、プロジェクトの実施方法を決定することができます。

組織内で IBM Connections V5.0 を使用すると、以下のことが可能になります。

詳細情報

従来の壁を越えるコラボレーション

お客様やビジネス・パートナーなど、外部のユーザーとコラボレーションすることができます。

コミュニティー内でファイルを共有することも、外部のユーザーとファイルを共有することもできます。

外部のユーザーを IBM Connections コミュニティーに参加させることができます。外部ユーザーも、プロファイル、ディレクトリー、ビジネス・カードなど、IBM Connections コミュニティーの機能をフルに活用することができます。

重要な情報に注目

@mentions 機能を使用して、重要な情報について注意を引くことができます。この情報に対して、インラインでコメントすることができます。また、ホーム・ページ上で @mention ビューを使用することができます。

よりスマートなコンテンツ・フィルタリング機能により、アクティビティー・ストリームの関連度を高めることができます。便利な先行入力検索機能を使用して、ネットワーク内のユーザーを検索することができます。

コミュニティー内でフォルダーを作成してコミュニティー・ファイルを整理し、これらのフォルダーやファイルを使用して、コミュニティーごとに複数のギャラリーを作成することができます。

コミュニティー管理者は、カスタムのコミュニティー・ランディング・ページを作成して定義し、コミュニティー内のメンバーを重要なコンテンツに誘導することができます。

グリッド・ビュー内に編成されたサムネールを使用して、必要なファイル・コンテンツを素早く特定することができます。新しいウィンドウを開くことなく、ファイルをプレビューしたり、ファイルにコメントを付けたりすることができます。

柔軟な作業環境

必要に応じて、いつでもどこでもファイルやコンテンツの作成、レビュー、編集、処理を行うことができます。デスクトップやモバイル・デバイスと同期するファイルを選択してオフライン状態でファイルの同期を行うこともできるため、往復編集特権を使用して最新バージョンにアクセスすることができます。

必要に応じてナビゲーションの再配列機能を使用し、デバイスを 1 回だけタップして重要なコンテンツにアクセスすることにより、ユーザー・エクスペリエンスをパーソナライズすることができます。

新しいインライン・プレビュー機能と統合通知センターを使用して、すべてのタスクとアクティビティーを 1カ所で表示し、コンテキスト内で応答することができます。また、ネイティブ・モバイル・アプリケーション内で履歴機能を使用して、最後にアクセスしたコンテンツをレビューすることができます。

Connections Mobile アプリケーションの詳細については、デバイスのアプリケーション・ストアで詳細情報と新機能の説明を参照してください。

  • .

    ホーム・ページ

    ソーシャル・ネットワーク全体で何か起きているかを把握したり、自分にとって重要なソーシャル・データにアクセスすることができます。

  • .

    プロファイル

    必要な専門知識を検索し、検出します。

  • .

    コミュニティー

    共通の興味、役割、専門知識を持つ人々と共同で作業します。アイデア、メディア・ギャラリー、およびブリッジングの各機能も含まれます。

  • .

    ブログ

    アイデアを提示し、フィードバックを受け取り、他のユーザーの専門知識や意見を最大限に活用できます。

  • .

    ブックマーク

    有用な Web ベース・コンテンツを検索、保存し、共有します。

  • .

    メール

    会話を容易に共有することで、情報や専門家をすぐに表示し、情報に基づいた意思決定をより迅速に実現します。これらの会話は、共有しなければ e-メールに表示されることはありません。

  • .

    アクティビティー

    タスクを表示、管理、編成し、それらを迅速に完了します。専門家のネットワークを活用します。

  • .

    Wikis

    チームおよび専門家のネットワークで、コンテンツを作成し、共有します。

  • .

    ファイル

    文書、プレゼンテーション、およびその他のファイルを、ワーク・メンバーと共有します。共有することにより、システムの重複をなくし、受信ボックスのメール数を減らすことができます。

  • .

    フォーラム

    他のユーザーとアイデアを交換したり、彼らの専門知識を参考にしたりすることができます。

  • .

    ソーシャル・アナリティクス

    「推奨」 を使用して、知っておくべく相手と内容を把握できます。

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください