社内外への情報開示のための定型報告書作成ソリューション

IBM Cognos Disclosure Managementは、外部向け報告書や役員会向け資料など、複数の作成者による定型レポート作成を効率化します。コーポレート・ガバナンスに向けた内部統制を強化するワークフローや監査証跡を組み込んだ共同作業環境を提供し、作業の厳格化、省力化を支援します。これにより、さまざまな部門のユーザーが共同で複雑なレポートを作成するときも、適切な制御と承認プロセスを進めながら、個別に作業することが可能になります。

ユーザー・オブジェクトの要約

社内向けの運用レポート、プレゼンテーション、社外向けの情報開示のために、質的ナラティブ分析の結果と企業データを組み合わせることができます。

ユーザー・オブジェクトの要約

可視化と説明責任

さまざまな形式(Microsoft PowerPointのプレゼンテーション、Microsoft WordやAdobe PDFの文書など)でまとめた重要なレポートを可視化し、経営層や業務リーダーたちが、レポートに関する説明責任を果たせるようにサポートできます。

対象となるプレミアム分析

Cognos Disclosure Managementの画面イメージ

企業の情報開示管理

財務管理プロセスの自動化

セキュリティー、制御、ガバナンス

マルチ管轄のXBRLのサポート

クラウド・ベースの展開

Cognos Disclosure Managementに関する参照情報

国外にお住まいの方

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください