IBM の継続的テスト・ソリューションは、アジャイル・プロジェクト・チームに継続的なフィードバックを提供することで、ソフトウェア開発のライフサイクルにテストを完全に統合します。これらのソリューションにより、開発者は早い段階でより多くの範囲をテストでき、テスト環境が使用できないといった従来のテストにおけるボトルネックを取り除きます。

IBM は、ユーザー・インターフェースや、統合テストの自動化、性能テストおよびサービスの仮想化など、DevOps のテスト課題を満たす、広範囲にわたる継続的テスト・ソリューションを提供します。

  • e-book

    Service Virtualization for Dummies には、サービスの仮想化によるソフトウェアの品質努力の向上に役立つヒントがあります。(US)

  • 分析レポート

    Forrester Wave: Modern Application Functional Test Automation Tools, Q2 2015 をご覧ください。(US)

継続的テストの主な資料

迅速に高品質を実現するための"シフト・レフト"

「シフト・レフト」の手法を活用して、テストを早期の段階で行ったり継続的に行ったりすることで、長期にわたるバックエンド・テスト・サイクルを削減することができます。

早期の配信を実現するための継続的テスト

継続的テストによって、ソフトウェア配信を加速させます。

これからのテスト

テスターが直面する一般的な障害や、テスターがどこに時間を消費するかを明らかにします。

DevOps ライフサイクルで、早期に頻繁にテストを行う

継続的テストが、アジャイル開発において効果的な品質管理方法である理由について説明します。

IBM の継続的テスト製品は、高品質なソフトウェアの提供を加速するための、開発側と IT 運用側の重要な連携を提供します。

継続的テストの主な製品

  • IBM Rational Test Virtualization Server

    IBM Rational Test Virtualization Server

    テストを単純化、効率化するための、仮想化されたサービス、ソフトウェアおよびアプリケーションを導入。

  • IBM Rational Test Workbench

    IBM Rational Test Workbench

    モバイル・アプリケーション、回帰テスト、統合技術、および性能テストと拡張性テスト用の自動化ソリューションを提供。

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください

継続的テストの実現

視聴する (英語, 4分54秒)

視聴する (4分54秒,英語)

継続的テストに関する参照情報

  • モバイル・アプリケーションの開発とテスト

    サービス仮想化は、モバイル・アプリケーションの開発とテストをサポートします。