ネットワークの脅威は、今にも不正に侵入しようと執拗に狙っています。不正侵入の手口はますます巧妙化しています。脅威を阻止するための可視化はできていますか? 既に内部に侵入した相手に対してはどうですか? ほとんどの場合、機密情報が漏えいしてから被害者がそれに気付くまで、既に数カ月が経過しています。

IBMは、未知の脅威をインテリジェントに認識し、リアルタイムにそれらに順応して防御にあたる次世代のネットワーク・セキュリティー・ソリューションを通じて、ネットワーク全体の保護を支援します。

IBMネットワーク・セキュリティー・ソリューションは、以下の点で役立ちます:

主な資料

  • ホワイト・ペーパー

    ホワイト・ペーパー (要登録,PDF,1.27MB,US)

    資格情報の盗難を防ぐためにCISOが踏むべき手順を示します。

  • e-book

    e-book (要登録,PDF,2.35MB,US)

    「Stopping Zero-Day Exploits for Dummies」では、ぜい弱性攻撃および標的型攻撃に対するエンドポイント・ソリューションが紹介されています。

主な資料

IBM X-Force セキュリティー脅威レポート - 2016年

IBM X-Force セキュリティー脅威レポート - 2016年

セキュリティーのぜい弱な基礎対策が原因で企業が攻撃にさらされ、重大なセキュリティー侵害がメディアで話題になりました。

不正侵入防止システムに関するマジック・クアドラント(2015年)

不正侵入防止システムに関するマジック・クアドラント(2015年)

不正侵入防止システムに関するガートナー社の最新のマジック・クアドラントを入手して、市場におけるIBMの位置付けと最新の開発の詳細をご覧ください。

IBMのネットワーク・セキュリティー・ソフトウェアおよびソリューションは、高度な脅威保護とリアルタイムの脅威情報を提供し、お客様のネットワーク・インフラストラクチャーを保護します。

以下の製品が含まれています:


  • IBM Security X-Force Threat Intelligence

    IBM Security X-Force Threat Intelligence

    動的なインターネット脅威データを、IBM QRadar Security Intelligence Platformの分析機能に追加します。

  • IBM X-Force Exchange

    IBM X-Force Exchange

    最新のグローバルなセキュリティーの脅威を素早く調査し、対処可能な実質的な情報を集めて、他の担当者と共同で作業することができます。

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください



  • thumbnail

    安心と便利を提供するモバイル管理ソリューション

    IBM MobileFirst Protect(MaaS360)
    詳細はこちら

  • thumbnail

    開発プロセスからぜい弱性に対処できる

    IBM Security AppScan
    詳細はこちら

  • thumbnail

    セキュリティー脅威やリスクを“可視化”する

    IBM QRadar
    詳細はこちら

  • 企業の情報資産を24時間365日、サイバー攻撃の脅威から守ります

    IBM Managed Security Services
    詳細はこちら


関連リンク

ソーシャル