WebSphere Application Serverとは?

IBM WebSphere Application Serverは、オンプレミス、パブリック・クラウド、プライベート・クラウド、ハイブリッド・クラウドのいずれの環境でも利用できる、柔軟で安全なJava EE 7認定の実働環境を提供します。コストを削減する場合でも、アプリケーションへの投資から新たな価値を引き出す場合でも、市場投入までの時間を短縮する場合でも、WebSphereはあらゆるビジネス・ニーズに適切な機能を提供します。

WebSphere Application Serverの機能と利点

  • 最適化 ― クラウドとコンテナー・サービスでアプリケーションを柔軟に導入して管理するハイブリッド機能により、アプリケーション・インフラストラクチャーを最適化してコストを削減します。
  • 接続 ― 既存のJavaアプリケーションをクラウドに接続して、IBM Watson、IBM Cloudant、IBM dashDBなどのAPIライフサイクル管理とクラウドのサービスにより、新たな価値を引き出します。
  • 作成 ― JavaとNode.jsのアプリケーションやAPIに対応した単一の管理コンソールを備えた、軽量で構成可能な実働時間により、クラウド基盤とWebベースのアプリケーションやマイクロサービスを素早く作成して展開します。
  • IBM WebSphere Application Server on Cloudによってホスト型クラウド環境を数分間で稼働状態にするか、IBM WebSphere Application Server Family Editionで利用できる柔軟なライセンス交付オプションを利用できます。

IBM WebSphere Application Serverに関する参照情報

WAS V9.0評価版

クラウドでアプリケーションを作成して接続しながら、コストを最適化できます。

アナリスト・レポート

オープンソースと市販製品のどちらを選ぶべきか?

レポート

オープンソースからWebSphereへ移行時のROIを評価する

レポート

IBM WebSphere Application Server が選ばれる理由

WebSphere関連製品

同じWebSphereプラットフォームを使用して、軽量の実稼働環境から専門的な企業クラスの開発と展開に容易に移行できます。

WebSphere Application Server Liberty Core WebSphere Application Server WebSphere Application Server Network Deployment、WebSphere Application Server for z/OS
Webベースとクラウド・ベースのアプリケーションの迅速な開発と展開に対応した軽量の実働時間 企業向けアプリケーション用の柔軟で安全なJavaサーバー実働環境は、高度な性能、冗長性、プログラミング・モデルを提供します 大規模な基幹業務アプリケーションの展開向けの高度な実行時環境は、ほぼ連続的な可用性とインテリジェントな管理機能を提供します。
  • 高速で簡単なダウンロード(<100mbのフットプリント)
  • 1分のインストールと展開
  • オープン・プラットフォームとの完全な統合
  • Java EE Web Profile for Web, Mobile, and OSGIアプリケーション
  • マイクロサービスに理想的な実働時間
  • 単一の中規模から大規模までのサーバー実装環境に対応したセキュリティーとサポート
  • 複数のアプリケーション・サーバーのインスタンスに対するWeb層のクラスター化
  • 最大25台のサーバーのIHSロード・バランシング
  • Java Message Service、JDBC、Java Batch、Full EJBなどの組み込み
  • IHSロード・バランシングの無制限のサーバーの許可
  • 大規模な拡張性(数千台のサーバー)に対応した一元管理
  • インテリジェントな管理
  • オープン・プラットフォームやz/OSプラットフォームとの完全な統合
  • 完全なキャッシングのサポート(セッションとアプリケーション)

WebSphere Application Server Liberty Core

IBM WebSphere Application Server Liberty Coreは、オンプレミスとクラウドの実稼働環境向けの、開発者が使いやすい軽量のアプリケーション・サーバーです。迅速に開発して展開するように設計されており、完全なJava EEスタックを必要としないマイクロサービス、クラウド・ネイティブ、Web、モバイルのアプリケーションに理想的な実働時間です。

WebSphere Application Serverのエディションの比較

最適な機能を見つけてください。

WebSphere Application Server

IBM WebSphere Application Serverは、オンプレミス、オフプレミス、あるいは両方の環境で、動的なクラウド・アプリケーションとWebアプリケーションの構築、実行、統合、保護、管理を行える高速で高性能なJavaアプリケーション・サーバーを提供します。スピードと柔軟性を実現するように設計されており、オープン・スタンダードのプログラミング・モデルの選択肢も提供して、開発者の生産性を最大限に高めます。

WebSphere Application Serverのエディションの料金設定

お客様のニーズと予算に合った適切なオプションを見つけてください。

WebSphere Application Server Network Deploymentとz/OS

IBM WebSphere Application Server Network Deploymentは、高度な性能と一元化されたインテリジェントな管理機能を提供して、実稼働環境の監視と制御を最大限に強化します。IBM z Systemsとz/OS向けの実稼働環境を提供して、ワークロード管理に優先順位を付けて、水平方向と垂直方向の拡張性を提供します。

WebSphere Application Server Family Editionの柔軟な料金設定オプション

IBM WebSphere Application Server Family Editionは、ビジネス・ニーズに合ったWebSphere Application Serverの製品エディションのバンドルを導入して、要件が変化したら、エディションの組み合わせを変更http://www.ibm.com供します。

クラウドでIBM WebSphereアプリケーションの価値を向上

WebSphere on Cloud (US)

ハイブリッド・クラウド環境全体でアプリケーションを作成して接続し、最適化して、コストを削減し、市場に出すまでの時間を短縮できます

IBM WebSphere Connect

IBM WebSphereアプリケーションとデータをクラウドに容易に接続して、既存のJavaへの投資からさらに大きな価値を得ることができます。

WebSphere Application Server
WebSphere Application Server

ダウンロードと評価版

WebSphere Application Server Liberty Core

WebSphere Application Sever Liberty Core: WebSphere Application Server Libertyの無料評価版をダウンロードしてください。

ベータ: WebSphere Application Server Liberty Core for z/OS: 製品のベータ版を試してください。サポートされているすべてのテクノロジーが組み込まれています。

ダウンロード: WebSphere Application Server Liberty Core Patterns ― WebSphere Application Server Liberty Core PatternsをIBM PureApplicationの拡張パターン・エンジンと一緒に使用して、WebSphere Application Server Liberty Core Editionから、システムとアプリケーションの仮想化パターンを直接作成することができます。詳細は、IBM Knowledge Centerの製品資料 (US)を参照してください。

WebSphere Application Server

WebSphere Application Serverを試す: 60日間の評価期間中、製品のフルバージョンを無料で試すことができます。

ダウンロード: 無料のWebSphere Application Server: 無料でサポートなしのバージョンを、アプリケーション・サーバーの全インスタンスで結合した2GBのメモリーに制限されているテスト環境と実稼働環境で使用できます。

ダウンロード: WebSphere Application Server Patterns: IBM PureApplicationの拡張パターン・エンジンと一緒に使用して、WebSphere Application Server Editionから、システムとアプリケーションの仮想化パターンを直接作成できます。詳細は、IBM Knowledge Centerの製品資料 (US)を参照してください。

WebSphere Application Server Network Deployment

WebSphere Application Server Network Deploymentを試す: 60日間の評価期間中、製品のフルバージョンを無料で試すことができます。

ダウンロード: WebSphere Application Server Network Deployment Patterns: IBM PureApplicationの拡張パターン・エンジンを一緒に使用して、WebSphere Application Server Network Deployment Editionから、システムとアプリケーションの仮想化パターンを直接作成できます。詳細は、IBM Knowledge Centerの製品資料 (US)を参照してください。

WebSphere Application Server V9を評価する

オンプレミス、オフプレミス、あるいは両方の環境で、動的Webアプリケーションの構築、実行、統合、管理に役立つ高性能で実証済みのトランザクション・エンジンをご確認ください。

WebSphere Application Server for Bluemix

事前構成済みで、ユーザー自身のRed Hat Enterprise Linuxのゲスト上でホストされている、WebSphere Application ServerのLiberty、従来型、NDの各インストール環境から選択してください。

参照情報

評価版: WAS 9.0

クラウドでアプリケーションを作成して接続しながら、コストを最適化できます。

評価版: WebSphere Application Server Liberty Core

Liberty Coreを60日間無料でお試しください。

評価版: IBM WebSphere on Bluemix

WebSphere on Bluemixを30日間無料で使用すると、いかに簡単にアプリケーションをクラウドに移行できるかが分かります。

評価版: IBM WebSphere Connect

WebSphere Connectの無料評価版を入手するための手順書です。

アナリスト・レポート

オープンソースと市販製品のどちらを選ぶべきか?

レポート

オープンソースからWebSphereへ移行時のROIを評価する

レポート

IBM WebSphere Application Server が選ばれる理由

対話型オンライン・ツール

WebSphere Application Server Migration Discovery Toolを使用して、移行に伴う全体的な作業量を見積もることができます。

Webセミナー: WebSphere Application Server V9の技術的更新

この対話型のWebキャストに参加すると、WebSphere Application Server V9の新しい技術的な機能の詳細が分かります。

Resources

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください