エンタープライズ向けのアプリケーション・セキュリティー・プログラム管理およびコンプライアン

脆弱性診断ツールAppScan
IDを登録し簡単な質問に答えるだけで今すぐお試し

IBM Security AppScan Enterprise を使用すると、組織は、アプリケーション・セキュリティー・リスクを軽減し、アプリケーション・セキュリティー・プログラム管理の取り組みを強化し、規制コンプライアンスを達成することができます。セキュリティー・チームと開発チームは、アプリケーション・ライフサイクル全体にわたってコラボレーションし、ポリシーを確立し、テストのスケールを調整することができます。エンタープライズ・ダッシュボードでは、業務への影響に基づいてアプリケーション資産の分類と優先順位付けを行い、高リスクの領域を特定することにより、修復作業の効率を最大限に高めることができます。アプリケーション・セキュリティー・プログラムの進行状況のモニターに役立つパフォーマンス・メトリックが提供されます。

IBM Security AppScan Enterprise は、以下の機能を提供します。

【ホワイト・ペーパー】IBM Security AppScan

グラスボックス・テスト:ボックス内部の考察
革新的なグラスボックスと呼ばれる新しい手法をご紹介。その仕組みや利点、ほかの各種 Web アプリケーション・スキャン・ツールとの違いについて考察します。

アプリケーション・セキュリティーの危機管理
セキュリティーの重大な脆弱性の特定、優先順位付け、追跡、修復

ホワイト・ペーパー:モバイル・デバイス環境におけるアプリケーション・セキュリティーの確保
IBM Security AppScan を使用して、アプリケーション・セキュリティーに関する脆弱性を検出、分析、除去する方法の詳細についての資料です。

スケーラブルなアプリケーション・セキュリティー・テスト

テスト・ポリシー、スキャン・テンプレート、およびぜい弱性修復のアドバイザリー

詳細なセキュリティー・レポートおよびエンタープライズ・レベル・ダッシュボード

IBM Security AppScan Enterpriseに関する参照情報

Security レポート

ソーシャル

この構成は、3つから 4つの動的分析スキャナー (スキャナーごとに 4つの並行スキャン・ジョブ) を備えた平均サイズの実装をサポートします。これより実装または負荷が大きい場合は、より多くのリソースが必要になることがあります。IBM Security AppScan Enterprise の現行リリースのハードウェア要件とソフトウェア要件について詳しくは、『Detailed System Requirements (US)』を参照してください (以前のリリースのシステム要件を含む)。



 
  SQL Server データベースをホストするマシン AppScan Enterprise Server をホストするマシン
AppScan Source の実装にも適用されます。
動的分析スキャナーをホストするマシン
オペレーティング・システム ・ 64 ビット版 OS - Windows Server 2008 R2 SP1 (64 ビット版)
・ Windows 2012 Server
注: サポートされる SQL Server バージョンについて詳しくは、上記の『Detailed System Requirements』リンクの『Database』セクションを参照してください。
・ 64 ビット版 Windows Server 2008 R2
・ Windows 2012 Server
注: 以下の環境コンポーネントがインストール中に自動的にインストールされます。
・.NET 4.5 Framework
・ IIS 7.5 およびその従属コンポーネント
・ Rational License Server
・ 64 ビット版 Windows Server 2008 R2
・ Windows 2012 Server
プロセッサー 4 個の CPU 2 個の CPU 4 個の CPU
RAM 16 GB 8 GB 16 GB
ハード・ディスク固有 高速入出力   高速入出力
ハード・ディスク・サイズ 1 TB 200 GB 500 GB
C ドライブのスペース   最小 10 GB 最小 10 GB

国外にお住まいの方

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください