APIライフサイクルを管理するための統合ソリューション

最新のAPI作成・管理方法を
体験しましょう

アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)は、サービス、アプリケーション、システムをつなげるデジタル版の接着剤として機能して、魅力的な顧客体験を作り出します。 APIは、バックエンド・システムとアプリケーションの間のインターフェースを迅速に作成する手助けをします。 これらのインターフェースを顧客や開発者と共有することで、お客様は新たなデジタル・サービスを市場に展開し、収益チャネルを増やし、顧客の期待に応えることができます。

IBM API Connectは、オンプレミス環境およびクラウド環境の両方で、APIライフサイクルの重要な局面を支援するためのAPI管理ソリューションです。 IBM API Connectは、APIおよびマイクロサービスを作成、実行、管理、保護する機能を提供します。また、企業全体でのAPI管理の導入および簡易化も可能にします。

IBM API Connectは、APIライフサイクルを管理するための以下の機能を提供します:

作成 ― アプリケーション・サーバー、データベース、エンタープライズ・サービス・バス(ESB)、メインフレーム用の高品質で拡張性の高い安全なAPIを数分で作成できます。

実行 ― Node.jsやJavaを使用して、APIおよびマイクロサービスを作成、デバッグ、導入するための統合ツールを利用できます。

管理 ― 開発者がAPIを素早く検出および利用し、企業のデータに安全にアクセスしたり、APIを監視してパフォーマンスを改善することを可能にするポータルを作成、管理できます。

保護 ― 管理者は、APIおよびマイクロサービス全体のセキュリティーおよびガバナンスを管理できます。 IT部門はAPIに関するポリシーを設定および実施して、バックエンドの情報資産を保護し、ガバナンスと法規制に準拠できます。


企業は、統合されたIBM API Connectソリューションによって、APIエコノミーの問題を解決して、デジタル変革を推進できます。

企業は、統合されたIBM API Connectソリューションによって、APIエコノミーの問題を解決して、デジタル変革を推進できます。


API開発者コミュニティー

IBM API Connectに関する参照情報

国外にお住まいの方

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください

IBM API Connectに関する参照情報