Skip to main content

新しいクラウド・データセンター・ソリューションの提供を開始

IBM Cloud東京データセンターとパートナー企業のデータセンターのサービスを連携で、関西地域で利用できるソリューションを拡充

TOKYO - 29 9 2017:

2017年9月29日

日本IBMは、関西地域で利用できる新しい「クラウド・データセンター・ソリューション」の提供を開始します。新しいソリューションは、IBM Cloud東京データセンターと、パートナー企業であるセコムトラストシステムズ株式会社が提供するデータセンターのサービスを組み合わせて、日本IBMよりローカル・ソリューションとして提供するものです。

「クラウド・データセンター・ソリューション」は、VMwareのテクノロジーを用いたデータセンターを連携利用することで、企業向けのハイブリッド・クラウド環境に求められる高い耐障害性、可用性、セキュリティー、レスポンスなどの要求を満たします。また、IT資産に対する災害対策などの理由で、国内に地域的な多様性を重視するお客様は、東京データセンターを補完する選択肢として、「クラウド・データセンター・ソリューション」を利用できます。

日本IBMは、国内データセンターからIBM Cloudを提供することで、国内での保有が求められている機密データの活用や保管が可能で、データの保管場所やプライバシーに関して高まる業界の課題に対応します。

<関連情報>
IBMクラウドについて: http://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/
セコムトラストシステムズ セキュアデータセンター: http://www.secomtrust.net/service/datacenter/

関連する XML feeds
Topics XML feeds
Corporate

IBM、IBM ロゴ、ibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。