Skip to main content

Dell EMC IBM Cloud for VMware Solutionsを提供

Dell EMC の大きなエコシステムで、法人顧客にIBM Cloud for VMware Solutionsを販売

TOKYO - 13 9 2017:

2017年9月13日

[スペイン・バルセロナ - 2017年9月12日(現地時間)発]
IBMとDell EMCは本日(現地時間)クラウド採用の促進を目的とした契約を締結し、IBM Cloud上でDell EMCの法人顧客にVMwareソリューションを提供することを発表しました。この関係の一環として、IBMはIBM CloudにDell EMCインフラストラクチャー製品を追加しており、VMwareソリューションが拡張されます。これにより、お客様はDell EMCインフラストラクチャーとVMwareプラットフォームの利点を引き続き活用しながら、自社のワークロードをクラウドに移行できるようになります。

本日の発表により、IBMとVMwareの長期パートナーシップが強化されたことで、企業は既存のワークロードを数週間や数カ月ではなく、数時間でクラウドへ拡張できるようになります。このパートナーシップを通じて、1,400社(Honeywell InternationalやTelstraなど)を超えるお客様が短期間で採用を決めています。こうしたお客様は、19カ国に存在する約60拠点のクラウド・データ・センターで構成されたIBMのグローバル・ネットワークで利用可能なIBM Cloud for VMware solutionsをすでに活用しています。

この契約の一部として、Dell EMCは自社のお客様にIBM Cloud上でVMware vCenter Server®を提供することから始めます。それにより、VMwareツールやスクリプトへの既存投資やトレーニング済みの運用スキルを活用しながら、オンプレミスのデータ・センター・キャパシティーをパブリック・クラウドへと迅速に拡張することができるようになります。VMwareユーザーはここから、なじみがあり、かつ次のステップを予測できる貴重な体験を通して、オンプレミスとパブリック・クラウドのワークロードをIBM Cloudへと難なく移動させることができます。

「Dell EMCでは、お客様がそれぞれのデジタル・トランスフォーメーションを速やかに、問題なく利用できるよう支援することに徹底して重点を置いています。Dell EMCとIBMは、多くのお客様が、この課題への取り組み方は違うものの、クラウド同様の高い効率性を実現することに関心を示していることを承知しています。当社とIBMとの提携により、Dellの法人顧客はVMwareワークロードを速やかに、簡単にIBM Cloudへ拡張できます。お客様はエンタープライズ・アプリケーションをシングル・テナントのIBM Cloudのホスト環境へ簡単に移行できるようになり、自社のデータ・センターの一部であるかのように、同じレベルの制御と可視性を維持できます」と、Dell EMCのHybrid Cloud and Ready Solutions担当バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーであるアルマン・アーマッド(Armughan Ahmad)氏は言います。

「IBM Cloud for VMware Solutionsの再販を通じて、Dell EMCは「サービスとして(as-a-Service)」のVMwareオファリングで、クラウド移行を進める法人顧客にハイブリッド・クラウドの選択肢を提供することができます。VMware Cloud Infrastructureでは、お客様は共通のオペレーティング環境でそれぞれのアプリケーションを実行、管理、接続、保護でき、新たなレベルのITの俊敏性や経済状態の良化を実現できます」と、VMwareのクラウド・プロバイダー・ソフトウェア・ビジネス・ユニットのバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーであるアジャイ・パテル(Ajay Patel)氏は述べました。

「どの業界の企業も、安全を犠牲にすることなく、ワークロードをクラウドへ展開、移動する高速かつ容易な方法を必要としています。このたびの契約により、Dellの法人顧客はこれまでにないほど容易に、IBM Cloud上からVMwareの機能を活用できるようになります。現在、こうした企業は、パブリック・クラウドを利用して新たな洞察や価値を引き出しながら、既存のIT投資を最適化する事前構成済みソリューションを速やかに展開して拡張することができます」と、IBM Cloudのゼネラル・マネージャーであるファイヤス・シャプワラ(Faiyaz Shahpurwala)は言います。

IBM Cloud for VMware Solutionsは、セキュリティーの強化を求めている企業に最適です。お客様は、VMwareソリューションを自社専用のベア・メタル・サーバー上で稼働し、データを接続型ストレージで暗号化して保存し、オンプレミス環境を19カ国のIBM Cloudデータ・センターのグローバル・ネットワークに接続することが可能です。
Dell EMCは、VMware環境として、オンプレミスとIBM Cloudの選択肢を提供することで、IT部門がビジネス部門からの要求により迅速に対応することや、コグニティブやアナリティクスなどのIBMのクラウド・ネイティブ・サービスの活用を支援します。

IBM Cloudの機能実装や処理容量の拡大スピードは、企業ITが各事業部門に新しいサービスを迅速に提供し、事業成長の加速に貢献できるよう支援しています。お客様は、VMware ESXi™ホストへのアドミニストレーション権限を持ってアクセスとコントロールをしながら、使い慣れたVMware対応ツールを使用してクラウド内のワークロードを同じように管理することができます。Dell EMCとの提携の拡充に加えて、IBMとVMwareは本日、企業のクラウド導入を加速化させることを目的として2016年に開始した戦略的パートナーシップの新たな展開を発表しました。

Dell EMCは、IBM Cloud for VMware Solutionsを、法人顧客に向けて2017年第4四半期からの再販する予定です。

IBM Cloud for VMwareソリューションについて
IBM Cloudに関する詳しい情報は、 https://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/ibm-vmware.html をご覧ください。

Dell EMCについて
Dell Technologies(英語)のブランドの一つであるDell EMC(英語)は、業界をリードするコンバージド・インフラストラクチャー、サーバー、ストレージ、データ保護技術を活用して、データ・センターのモダナイズ(最新鋭化)、自動化、そしてトランスフォーム(変革)することを支援しています。ハイブリッド・クラウドによるITの変革、また、クラウド・ネイティブ・アプリケーションとビッグデータ・ソリューションによるビジネスの変革を実現するため、堅牢なIT基盤を提供しています。180カ国に拠点を持つDell EMCは、エッジからコア、そしてクラウドまで、業界で最も包括的かつ革新的なポートフォリオにより、フォーチュン500に含まれる98%の企業を支援しています。

Copyright © 2017 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved. Dell EMCおよびDell EMCロゴは、米国およびその他の司法権内においてDell Technologiesの登録商標です。その他の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

IBM Cloudについて
過去12カ月にクラウド収益が151億ドルに達したIBMは、企業向けクラウドのグローバル・リーダーであり、企業と社会の進化するニーズを満たすために設計されたプラットフォームを備えています。生産性とコスト削減だけにとどまらず、IBM Cloudは、今日の企業の真の差別化を推進しているコグニティブとデータの需要に対応しています。IBMのプライベート・クラウド、パブリック・クラウド、ハイブリッド・クラウドは、多くの業界でのイノベーションをサポートするために、グローバル規模のビジネス・ニーズを満たします。一方、19カ国にわたる約60カ所のクラウド・データ・センターは、増大している現地でのデータ保管要件を満たすために顧客を支援します。

当報道資料は、2017年9月12日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLを参照ください。
http://www.ibm.com/press/us/en/pressrelease/53103.wss (US)

関連する resources

サイトリンク

関連する XML feeds
Topics XML feeds
Corporate

IBM、IBM ロゴ、ibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。