Skip to main content

IBM、Red Hat Global Strategic Partner of the Yearを受賞

Red Hatのテクノロジー、お客様、およびオープン・ソース・コミュニティーに対するIBMのコミットメントを高く評価

TOKYO - 14 6 2017:

2017年6月14日

[米国ニューヨーク州アーモンク - 2017年6月2日(現地時間)発]

IBM(本社:米国ニューヨーク州アーモンク、会長、社長兼CEO:バージニア・M・ロメッティ、NYSE:IBM)は本日、オープン・ソース・ソリューションの世界的リーディング・プロバイダーであるRed Hat社により、Global Strategic Partner of the Yearに選ばれたことを発表しました。この受賞は、ボストンで先月開催されたRed Hat Summitで発表されました。

Red Hat Names IBM Its Global Strategic Partner of the Year

ボストンで開催された2017 Red Hat SummitでのRed Hat Global Strategic Partner of the Yearの発表の際、IBMのPower Systems担当バイス・プレジデントであるデクスター・ヘンダーソン(Dexter Henderson)を紹介するRed Hat社社長兼CEOであるジェームス・ホワイトハースト(James Whitehurst)氏(写真提供:Red Hat)

Red Hat社は毎年、目を見張るビジネス価値をRed Hatにもたらし、Red Hatへのコミットメントとオープン・ソース・コミュニティーへの積極的な貢献を示し、Red Hatの取り組む分野を推進し、Red Hatの先進テクノロジーに合わせて自社の能力を戦略的に発揮したパートナーに対し、この賞を贈っています。

IBMとRed Hat社の提携は広範囲にわたっており、IBM Systems、Power Systems、z Systems、IBM Technology Support Services、およびIBMクラウドに及んでいます。昨年、IBMは共同エンジニアリングと製品コラボレーションの強化を通じて、IBM Power Systems向けRed Hat Enterprise Linux、Red Hat Virtualization、およびRed Hat Enterprise Linux High Availabilityオファリングをはじめとする、Red Hat社のオープン・ソース・ソリューション・ポートフォリオの主要コンポーネントを基礎とするソリューションを提供する計画であることを発表しました。また、IBMはプライベート・クラウド市場向けに、Red Hat OpenStack PlatformおよびRed Hat Ceph Storageを使用したマネージド・サービス・オファリング「IBM Bluemix Private Cloud with Red Hat」を開発しました。IBM Technology Support Servicesは、Red Hat Enterprise Linuxソフトウェアの主要サポート・プロバイダーです。この関係により、Red Hat Linuxオペレーティング・システムを利用しているお客様は、16年以上にわたってLinuxサポートを提供してきたIBMのエキスパートとつながりを持つことができます。IBMは、IBM Systemsおよびx86プラットフォームにわたるLinux環境について、単一の窓口を通じてエンタープライズグレードのサポートが受けられるという安心感をお客様に提供します。

IBMのPower Systems担当バイス・プレジデントであるデクスター・ヘンダーソンは、次のように述べています。「IBMはRed Hat社と長年にわたる関係があり、プロプライエタリ技術の限界を超えることを可能にするオープン・ソース・ソリューションの提供により、オープン・ソースおよびオープン・スタンダード活動を共に先頭に立って推進してきました。IBM Systems製品ライン全体のRed Hat Enterprise Linux対応から、最近のRed Hat認定クラウドおよびサービス・プロバイダー資格取得まで、Red Hatとの提携はデジタル・トランスフォーメーションの推進力となっています」

Red Hat社グローバル・ストラテジック・アライアンス担当バイス・プレジデントであるスコット・ミュッソン(Scott Musson)氏は、次のように述べています。「IBMとの協力関係は17年以上に及んでおり、Global Strategic Partner of the Yearを贈ることができて非常に喜んでいます。両社のお客様にとってオープン・ソースによるイノベーション促進に役立つ最新のITソリューションの提供に共に取り組んでいきます」

IBMについて
詳しくはwww.ibm.comをご覧ください。

当報道資料は、2017年6月2日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLを参照ください。
http://www.ibm.com/press/us/en/pressrelease/52477.wss (US)

関連する resources

サイトリンク

関連する XML feeds
Topics XML feeds
Business partners
Cloud Computing
IBM Systems