Skip to main content

ジェネシスヘルスケアとパーソナル・ヘルスケア・サービス分野でのパートナーシップを検討開始


TOKYO - 07 10 2016:

2016年10月7日

日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)は、ジェネシスヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:佐藤バラン伊里 以下、ジェネシスヘルスケア)とパーソナル・ヘルスケア・サービス分野でのパートナーシップについて検討開始していくことにつき合意しました。50万人以上の遺伝情報を解析したジェネシスヘルスケアの持つ事業ノウハウや解析アルゴリズムとIBMの先進的なコグニティブ等の技術を組み合わせることで、パーソナル・ヘルスケア・サービス分野での新たなシーズの可能性を探ります。

これにより日本IBMは、遺伝子データと健康診断のデータ等を組み合わせた健康管理メニューや健康増進プラットフォームの可能性について検討を進めます。将来、コスト効率のよい医療やパーソナライズした健康情報の提供といった公益性のあるソリューションの開発に活用されることが期待されます。

日本IBMは、長年の経験に基づいたコグニティブ等の最新技術をヘルスケア業界に提供しています。ジェネシスヘルスケアは、医療データや健康データに基づいた遺伝子テストキットの日本におけるパイオニアです。

関連する XML feeds
Topics XML feeds
Corporate