Skip to main content

IBM、業界最高水準のセキュアなITインフラが支える 新たなブロックチェーン向けクラウド・サービスを発表

企業間ネットワークのための新しいクラウド環境で、ブロックチェーン・エコシステムの性能、プライバシー、および相互運用性の検証が可能に
EverledgerがIBM Blockchainを活用してダイヤモンド等の高価な品物を追跡
IBM LinuxONEが、クラウドによる厳格な業界の規制やセキュリティーおよびコンプライアンス要件への対応を支援

TOKYO - 20 7 2016:

2016年7月20日

[米国ニューヨーク州アーモンク - 2016年7月14日(現地時間)発]

IBM(NYSE:IBM)は本日(現地時間)、ブロックチェーン・ネットワーク用のセキュアな環境を必要とする組織のための、新たなクラウド・サービスを発表しました。規制産業に属する企業にとって理想的なこの環境で、お客様は個人情報を扱うブロックチェーン・プロジェクトの検証と運用ができます。

IBM Launches Cloud Services for Blockchain on Industry’s Most Secure Server

IBMのセキュアなブロックチェーン・クラウド環境は、業界最高水準のセキュリティーを有する*1 Linux専用サーバーであるIBM® LinuxONEで構成されており、ブロックチェーンを活用してダイヤモンドなどの高価な品物の追跡と保護を行うEverledgerのような企業に最適です。 Everledgerは、IBM Blockchainを利用したデジタル・ビジネス・ネットワークを構築し、サプライ・チェーン全体で高価な品物を追跡するグローバル証明書システムを強化しており、それがサプライヤー、バイヤー、および運送業者を窃盗、偽造、およびその他の犯罪からの保護に役立っています。ブロックチェーンは、ダイヤモンド、美術品、高級品などの高価な品物の出所を示すために使われています。

EverledgerのCEO兼創立者であるリアン・ケンプ(Leanne Kemp)氏は、次のように述べています。「品物の出所が重要な意味を持つビジネスに携わっていると、記録やアクセスが保護され、透明性を確保していることが非常に重要になります。セキュリティーに関して、妥協の余地はありません。また、これを実現するために必要な専門知識を軽んじることはできません。セキュアなインフラストラクチャーに支えられたIBM BlockchainでEverledgerのソリューションを構築、検証、スケーリング、および改良する機会を得たことで、状況は一変しました。俊敏性を高め、革新的なソリューションを世界各地のパートナー企業に自信を持ってお届けできるようになったのです」

ブロックチェーンが影響力を増し、企業はブロックチェーン・プロジェクトに取り掛かるためにクラウドベースの本番環境を評価し始めています。ブロックチェーンを重要な業務アプリケーションに利用するために、セキュリティーとコンプライアンスを最大限に高める方法を模索しているのです。昨年、企業データの漏えいにより発生したコストは、平均で総額400万米ドルに達しました。また、セキュリティー関連の事件は、2015年に64%増加しました。*2 リスクはこれまでにないほど高まっています。ブロックチェーン内だけでなく、元帳に関係するすべての技術でセキュリティーが重要になります。

IBM Blockchainクラウド環境のビジネス・ネットワークは、エントリー・ポイントを保護し、内部の脅威を撃退するために役立ちます。データの保護と、ネットワーク全体の整合性の確保に役立つ高度な機能を備えたLinuxONEは、金融、医療、政府部門の厳格なセキュリティー要件を満たし、コンプライアンス強化を支援するために設計されました。

IBMフェロー、エンタープライズ・ソリューションズのドナ・ディレンバーガー(Donna Dillenberger)は、次のように述べています。「ブロックチェーンは、高価な品物、デジタル資産、金融商品の譲渡方法を変えるでしょう。ブロックチェーンの採用を促進するには、ブロックチェーンが実行されるインフラとシステムをお客様に信頼していただかなければなりません。弊社では、IBM Blockchainにより、新たなテクノロジーへのアクセスが拡大しています。そうした技術をIBM Cloudで簡単に運用できるだけでなく、非常にセキュアなインフラを使用できるようになったからです」

現在はベータ版で制限がありますが、セキュアな新しいクラウド・サービスの本番環境でブロックチェーンを運用することにより、お客様は、セキュアかつ分離されたブロックチェーン・ネットワークに素早く簡単にアクセスして、最初のプロジェクトを導入、検証、実行することができます。IBM Blockchainの最新版はBluemixで利用できます。

*1 z Systemsメインフレームに対するコモン・クライテリア評価保証レベル(Common Criteria EAL)5+、Solitaire Interglobal Ltdによる調査「May the Cyber Security Force be with You」、ITICとStrategy Analyticsによる共同調査「2015 グローバル・サーバー・ハードウェアおよびサーバーOS信頼性レポート」に基づく

*2 “2016 Ponemon Cost of Data Breach Study” に基づく

当報道資料は、2016年7月14日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLを参照ください。
https://www.ibm.com/press/us/en/pressrelease/50169.wss (US)

関連する XML feeds
Topics XML feeds
Banking and Financial Services
No description at this time.
Cloud Computing
IBM Systems
Linux and Open Source