IBM プロフェッショナル資格認定制度

スピーディーな洞察力と、スキルアップの証となる、認定資格を取得しましょう。

IBM PCP process logo

受験要領のチェックリスト


  1. 取得したい資格を選択します。まずは 製品別資格 のページで確認してみることをお勧めします。そこで関心のある製品分野を選び、取得したい具体的な資格を選択するとよいでしょう。よくわからない場合には、資格名をそれぞれクリックして表示されるページの説明を確認してみてください。
     
  2. 資格の役割の説明を読み、どの試験が必要であるかを判断します。
     
  3. 以下のリソースを使用して、受験対策 を行います。
    注意事項: これらのリソースは、各資格の説明ページと試験情報ペ 情報ページ で入手できます。

    注意事項: アセスメント・テストは、ピアソンVUE よりオンライン配信されます。アセスメント・テストには、リテイクについての制約はありません。.

    アセスメント・テストは、以下の点が実際の試験と同じです。

  4. 受験の登録 は、, 全世界を対象としている以下の窓口から行ってください。

    ピアソンVUE: IBM 専用 Web サイト

    注意事項: ご自身の名前と住所を試験配信会社へ提供する際には、認定証に表示したい氏名を必ず指定するようにしてください。
     
  5. 試験を受けます。受験完了後は、受験したことの証明として、必ず試験スコア・レポートを保管するようにしていください。

    注意事項: 受験後、試験の結果とプロファイルデータ (氏名、住所、E メール、電話番号等) が、試験配信会社から IBM へ送信され、処理されます (送信および処理には最長で 5 営業日かかります)。
     
  6. 希望する職務に必要な資格を取得するための所要試験にすべて合格するまで、ステップ 3 から 5 を繰り返します。さらに要件が必要である場合 (「他社ベンダー」認定資格または認定試験等)、資格説明ページの指示に従って、IBM へ要件を送信してください。

    IBM 試験のリテイクポリシー: アセスメント・テストを除く、すべての IBM 試験に適用されるポリシーです。
    初回の認定試験に合格しなかった場合、間隔を空けずすぐに同一試験について 2 回目の受験ができます。ただし、それに続く受験については、同一試験を 30 日の間に 3 回以上受験することはできません。

    一度合格した試験は、同試験の内容の更新が発表されない限り、再度受験することはできません。
     
  7. 資格の要件を満たすと、資格を取得し、認定証が発行されることとなります。

認定証の取得


資格を取得すると、認定証が E メール経由で受験者に送られます (もしくは、今回がその受験者 ID に対するはじめての資格取得であった場合、 Certification Member Site, から認定証を取得する方法のガイドが送信されます)。

プロファイルを更新し、現在の E メール・アドレスが登録されているようにしてください。 Certification Member Site の「Address Information」を選択して、ご自身で情報管理を行えます。

IBM 認定証の eStore から、プレミアム認定証 を注文することができます。 プレミアム認定証のハードコピーには、財布に入るサイズのカードが付いてきます。このカードには、認定を取得した人の氏名と資格名が記載されており、IBM プロフェッショナル資格認定取得者であることの証となります。.

注意事項: Certification Member Site, Certification Member Site で使用できる機能についての情報と、登録方法のガイドについては、メンバー・サイトを参照してください。 About the Member Site.

認定ロゴ・マークの取得


資格を初めて取得すると、 IBM Certification Member Site. への登録についてお知らせが届きます。IBM のメンバー・サイトから、認定特典リソースにアクセスできます。ここから、取得した資格に関連する認定ロゴ・マークをダウンロードできます。


プロモーション

IBM認定と接続

%%sidebarspace%%